◆慶煕宮(キョンヒグン)◆ソウル中心部で紅葉を見るのにオススメの穴場!@鍾路

ソウルの11月はめっきり寒くなり、街路樹のイチョウが色付きますが、せっかくこの季節に行くのなら、黄色ばかりでない紅葉を味わいたいですよね。

 

 

そんな時おすすめなのが「慶煕宮」(キョンヒグン 경희궁)です!

 

 

中心街にある上、景福宮や昌徳宮のようにだだっ広くありませんし、入場料も無料!

 

 

今年(2019年)11月8日に行って来ましたので、現地の様子をお届けしますね^^

 

 

 

 

 

 

「慶煕宮」へは、地下鉄5号線「光化門駅」⑦番出口か、または、「西大門駅」④番出口が最寄りです。

 

私はこの日、光化門駅から歩いて行きましたが、大きい通り(セムナン路)を直進で、10分ほどで着きました!

 

 

※クリック/タップで日本語地図が開きます

 

↑メインの紅葉があるのは、入口付近の一部です。(の部分)

 

 

門をくぐって右手はベンチがあったりして、公園のようになっています。(去年の紅葉時期はこのエリアが工事中でした。)

 

 

お天気が良かったので出掛けてみましたが、11月8日現在、色付いてはいますけど、盛りにはまだ少し早いかなーという感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

このエリアの先は、元々何もなかった所ですが、今年はここが立ち入り禁止になってました^^;

 

 

迂回用の通路をとおって進んで行きます。

 

 

するとこの門の奥は、まさしく “古宮” 

スポンサーリンク

 

 

最初いた20人くらいの中学生たちが、先生からの集合がかかって出て行ってしまったあとはガラ~ン。

 

ここ数年毎年来ていますが、人はいつもまばらです。(ちなみにいつも平日の昼間に行きます。)

 

車道から奥まっていますので、静かでゆっくりできますよ。

 

 

 

そして私はいつも散策ルートとして、隣接している「ソウル歴史博物館」の駐車場に下ります。

 

イチョウはよく色付いていました。

 

 

この駐車場まで上って来るゆるい坂道沿いの斜面の紅葉も、真っ赤にキレイに染まるんです。

 

 

 

せっかくなのでここから、2016年11月18日に行ったときの写真を貼っておきますね!(曇りで写りがイマイチですが^^;)

 

 

※坂道沿いの斜面です

 

 

 

※公園エリアも

 

 

 

 

~このように、正面の門から→ 右手のエリア→ 宮殿→ ソウル歴史博物館側に下り →坂道を下って門まで戻る

 

という感じで一周して、約30分ほどです!

 

 

でも時間は、写真を撮るのにどれだけ立ち止まるかによります^^ あと、本当に紅葉だけなら、宮殿まで行かなくても良いかもですね。

 

 

2016年の写真が11月18日ですし、慶煕宮の紅葉はこれから盛りに向かって、もうしばらくの間見られることでしょう。(毎年まったく同じようにはいかないとは思いますが)

 

 

私も今年もう一度行って、後半の写真を入れ替えようと思います!

 

 

ともかく初めて行ったとき、ここは無料だし、歩きやすいし、静かだし、コンパクトに紅葉を楽しめる「穴場スポット」だなーと思ったんですよね♪

 

 

売店なども何もありませんけど、もし “紅葉どこか無いかな~” と思われたら、是非一度足を運んでみてください!

 

 

…実はこの日慶煕宮に出向いたのは、近場にもう一ヶ所行ってみたいスポットがあったからでもあるんです(^_-)b

 

そちらについても、また追ってご紹介しますね!

 

 

 

慶煕宮(キョンヒグン 경희궁)

 

住所

ソウル特別市 鍾路区 新門路2街 1-126
(鍾路区 セムナン路 45)

 

電話番号 02-724-0274~0276

 

入場料無料

 

運営時間

9:00~18:00

月曜・1月1日休み
※月曜が祝日の場合はオープン

 


  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ