★光化門クッパ★黒豚の赤身だけを使ったすっきり味テジクッパ!ミシュラン選定店☆

11月に入り、今年も「ミシュラン・ソウル」の発表がありましたね。今回は「光化門クッパ(광화문국밥)」に行って来ました!

 

 

この日は昼前から光化門方面に来ていて、気が付くとランチ時間をすっかり過ぎてしまっていたんです。

 

 

でも “おひとり様で行くにはチャンスかも!” と、近場で「ミシュランソウル・ビブグルマン」に選ばれている店に行ってみよう!と思い立ちました。

 

 

温かい汁物が食べたくて、オープンしてから1年半でミシュランに載ったことでも話題の「光化門クッパッ」でクッパを食べることに決定~!!

 

 

果たしてミシュランのお味はどうだったか?! 店への行き方なども併せて、体験レポ(口コミ)をお届けしますね!

 

 

 

 

 

 

「光化門クッパ」の最寄駅は、地下鉄5号線「光化門(クァンファムン)駅」⑥番出口になります。(右手に「観光案内所」あり)ここから直進!

 

 

「東和免税店」の前を進んで行きます。

 

 

するとすぐ進行方向に「ソウルシティーツアーバス乗り場」が見える横断歩道が出て来るので、そこを渡って右方向へ。

 

 

この横断歩道を渡り、警察の前を通り過ぎて進みます。

 

 

↓これは、上の写真の矢印の先の部分を拡大したもの。「HOLLYS COFFEE」の横の道に入って行きます。

 

 

そして、HOLLYS COFFEEを過ぎてすぐの切れ目!ここが「光化門クッパ」への入口です!!

 

 

入ると、有料駐車場が広がっていて、食堂っぽい物があるようには見えないのですが…

 

 

正面にある↓この建物の1階が「光化門クッパッ」でした!!

 

表に順番待ち用のテントが張られているのを見ると、やはり人気店のようです!

 

 

2017年に有名シェフさんがオープンした店というので、新しい建物をイメージしてたんですが、元々別の用途で使われていた建物を改装したんですね?! 

 

↓入口も 食堂っぽくない~(^_^;)

 

 

↓入口にメニューがありました。(もちろん店内にもあり)

 

 

一人で食べられそうな物は、テジクッパ(8500W、特 11500W)、水冷麺&ビビン冷麺(各11500W)、そして 10月~3月限定の温そば(9500W)ですね。

 

冷麺は少しお高めですが、蕎麦粉 90%の麺だそうです。

 

 

↓営業時間案内も貼られていました。

 

月~金と、土&祝日で少しだけ違うみたいです。日曜はお休み。(詳細はこの記事の最後にまとめてあります。)

 

 

 

私はこの日いきなり思い立って 14:00近くに行ったんですけど、14:30から休憩時間が始まることろだったんですね~知らなかったのでギリギリセーフでした(汗)

 

 

さて、入口のドアを入るとカベとツイタテ…一瞬 “あれ?裏口だったのかな?” と。(人の出入りがなく静かだったので^^;)

 

 

でもー! 中に入っていくと、店内はとてもすっきりした印象の空間でした。テーブル数も結構あります。

 

奥の方の席

 

平日のランチタイムも終わりに近い時間、お客さんは入口に近い方のスペースに5~6組ほど。

 

私が「一人です」と言って案内された席につくと、まず最初に、袋にはいった箸とスプーンのセットが置かれました。

 

スポンサーリンク

 

パンチャンは、カットゥギ、青唐辛子と生ニンニク、イカの塩辛、大豆粒の入った味噌。

 

 

 

↓↓そして、同時にきたテジクッパ(スープ)がこちら!!

 

 

 

 

澄んだスープ。浮き実のネギ以外、具はまったくの豚肉オンリーです!

 

 

今までスユッタン(수육탕:具が肉のスープ)は食べてきましたけど、それは骨で煮出され白濁したコッテリ感があるスープなので、この透明感ははじめての体験!

 

 

やわらかめのごはんが、大きめの器に盛られて出てきました。

 

 

スープの中のお肉は、ごく薄切りの物が10枚ほど。(どっさりという感じではありません…)

 

 

 

クッパですけど、まずはご飯なしでスープを味わいたかったので一口(*^^*)b

 

これがなんとも優しい味、・・・というかはっきり言ってすごい薄味です!!

 

味は、肉の脂っこさや臭みもまったくなく、刺激もなく、旨味がありすっきりしていて、良く言えば「身体によさそう~」という感じかな☆

 

 

しばらくスープをすすった後、ご飯を投入してクッパにします!

 

 

 

ごはんを入れるとなおスープの味が薄まるので、ここで私はコショウを振りました。

 

 

 

でも…まだなぁんか物足りず。もうちょっと味にキュッとしまりがほしいかなと。

 

 

けど青唐辛子や生にんにくは、刺激が強そうなので避けたいし(少々胃の調子が悪く…)、

 

大豆の味噌は、スープに入れるより、どうもご飯にのっけて食べるのが合うみたい。

 

 

そこで私は、イカの塩辛をスープに入れてしまいました(>.<)

 

 

 

ですが・・・もう少し “塩気” がほしいと思った私の願いは、イカの塩辛ではかなえられなかったです…。(味が変っただけ)

 

 

スープが薄味でしたので、ご飯は全部投入せず器に残し、イカの塩辛や大豆味噌で食べたり、お肉にもそれらをつけたりして、味の変化をそれなりに楽しみつつ完食しました!

 

 

 

…店内のカベに↓『光化門クッパの召し上がり方』とあるのを見つけたのは、全部食べ終わったあと(T_T;)

 

 

 

『光化門クッパは、他の雑部位なしに黒豚の赤身だけで深い味を出しています。

 

塩気はほどほどにつけてあります。塩気をみてセウジョッ(海老アミの塩辛)を少し入れて下さい。

 

タデギ(赤唐辛子メインの薬味)は入れないことをお勧めします。

 

入れるのであれば、半分くらい召し上がった後に入れて下さい。』

 

 

・・・となっ!!!・・・

 

 

塩気を調節するのに、セウジョッ(새우젓 海老アミの塩辛)があったんですね~~(汗)

 

 

思い起こしてみると、私が食べる前に写真をカシャカシャ撮っている間に、店員さんがテーブルセットの中から何かをスッと抜いて持っていったんですよ。

 

 

容器からしても、あれがセウジョッだったこと間違いないですー!!

 

夕食時間用に補充をするのに、全テーブルから回収してしまったんですね。まだ食事に手を付けてないのに、聞きもせず(ウウ…)

 

 

テジクッパが初めてだった私は、“こういう物なんだ~” と思い食べてましたが、セウジョッを入れるものと分かっていれば、後からでも「下さい」って言ったのに~(>ε<)°。

 

 

まぁ今までも、味はミシュランだといっても、接客はうーん、ということもありましたから “韓国あるある” ということでww

 

 

 

…食べ終わるころには店員さんもすっかり休憩モードにはいって、テーブルで何かの下ごしらえを始めてました。

 

 

そんなこんなで今回は、休憩時間約30分前に入れたのは良かったものの、塩気の件だけプチ残念ではありましたが(^^;)シカタナイネ

 

 

 

今まで「ミシュランソウル・ビブグルマン」に選ばれた店で、蕎麦やスジェビなど何軒か食べましたけれど、どこも自然の良い材料を使うからか、とても “やさしい旨味だな~” というのが、共通の印象です。

 

 

「光化門クッパ」の、黒豚の精肉(赤身)だけで煮出したというスープも然り!

 

 

口に入れた瞬間「私はこういう味です!」と主張してくるような強さがなく、自分の舌でよぉく旨味を感じ取って味わうような感じ、とでも言いましょうか。(薄味ですけど、旨味はあります!)

 

 

具の薄切り肉も、とてもさっぱりいただけました。ただ量的にはそれほど多くなく、私(50代)でもこの後カフェでデザートいけるなーと思いましたね(^_^;)

 

 

正直お腹いっぱいにはなりませんでしたけど、カフェまで考えているのなら、かえってほどほどの量で良いかもです。

 

 

以上、地元韓国人にも人気のテジクッパの店「光化門クッパ」のレポでした!

 

 

くれぐれも休憩時間にはお気を付けくださいねー!!(笑)

 

 

 

光化門クッパ(광화문국밥) 本店

 

住所

ソウル特別市 中区 貞洞 1-48

(中区 世宗大路21キル 53)

 

電話番号 02-738-5688

 

営業時間

※月~金 11:30~22:00
(14:30~17:30 ブレイク)
(21:00 L.O. 冷麺は20:30)

※土・祝日 11:30~21:00
(14:30~17:00 ブレイク)
(20:00 L.O.)

 

日曜定休
旧正月・秋夕の前日&当日休み

 


  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ