ソウル旅行 知っていればきっと役立つ電話番号と施設まとめ☆

今回は 旅行者が必要に応じ、または 万一の場合に使える連絡先と場所を挙げてみました。

よろしかったらご参考になさって下さい。

 

 

観光情報を得るには

 

 

【観光案内センター】1330 →日本語3

 

自分が今いるエリアの情報を知りたい場合
(ソウル市以外でも)
局番無し 1330
自分がいるエリア以外の情報を知りたい場合 市外局番+1330
例)
ソウル市から 仁川市の情報を得るには ⇒ 032-1330
仁川市から ソウル市の情報を得るには ⇒ 02-1330
ソウル市からソウル市、仁川市から仁川市の情報を得るには ⇒ 1330 

 

24時間 年中無休で、オペレーターが応対してくれます。

観光案内センターは「韓国観光公社 ソウルセンター」ビル内にあり、この建物は2016年4月に、2~5階が「K-STYLE HUB(ケイスタイルハブ)」として、リニューアルオープンしました。

知りたい情報を得るには 電話でも良いですし、2階の「観光案内センター」が開いている時間に出向いて行っても、日本語担当者がいて 直接案内・回答をしてくれます。(常時 英語、中国語、日本語担当がいます)

また 観光情報を得るだけでなく、5階までここ自体が観光スポットのように楽しむことも出来るので、場所もご案内しておきますね。

▶住所

ソウル市 中区 茶洞 10 韓国観光公社ソウルセンター 2~5階
 (서울시 중구 다동 10  한국관광공사 서울센터 2-5층)

ソウル市 中区 清渓川路 40          
 (서울시 중구 청계천로 40)

▶最寄駅

1号線 鐘閣駅 5番出口より5分
2号線 乙支路入口駅 2番出口より7分
5号線 光化門駅 5番出口より7分

😉 地図は→ こちら をご覧下さい☆

▶営業時間

観光案内センター(2階) 9:00~20:00
韓食展示館など(3~5階) 10:00~20:00
年中無休

【タサンコールセンター】120 →外国語相談9 →日本語3

タサンコールセンターは、ソウル市が運営するコールセンターです。ソウル市以外から掛ける場合は「02-120」になります。

もちろん韓国人も、市や区に関する情報を得たり 苦情の訴えの為に利用しますし、外国人旅行者や、韓国で生活している外国人に対しても 多種多様な質問に答えてくれます。

▶運営時間

日本語(外国語)は、9:00~19:00
土日祝 休み
韓国語は24時間、年中無休です。

ご紹介した2つのコールセンターはどちらも、旅行者の為にかなり広い範囲のサポートをしてくれています。主なサービスとしては、観光情報、予約案内、3者間通訳、交通情報 …等々。

~例えば~

・観光スポットや行きたい店の営業時間
・ソウル広場でのイベント日程
・免税店のセール情報
・バスや地下鉄の路線や時間を知りたい
・タクシーやホテルで言葉が通じず困った時
・緊急時に説明が出来ずに困った時の通訳
・観光、交通などに関する苦情受け付け 

敢えて違いを挙げるなら「観光案内センター」は全国版で 情報の範囲が広く、「タサンコールセンター」は “ソウルの情報ならお任せ!” というキャッチフレーズを掲げている程なので、ソウルの事に関してはより詳しい情報が得られそうです。 

その他、観光に関する情報源としては、以下のような物があります。

【エリアごとの観光案内所】

各観光スポット内、または 最寄り駅にあります。「Tourist Information」または 「○に i マーク 」が目印。

日本語が通じるとは限りませんが、そのエリアの詳しい地図やパンフレットがあるので行きたい場所(行き方)を教えてもらえます。

これは 清渓川近くの観光案内所(外観はエリアごとに違います)

こちらは「明洞観光情報センター」観光の中心地にあるだけあって パンフレット類も充実しています。カウンターで、日本語での案内もしてもらえますよ。(英語、中国語の担当者も常にいます)


【観光ボランティアガイド】

各観光スポットを巡回している 赤い服と帽子の2人組のボランティアさんです。

韓国語以外の 外国語を話せる人が多いです。エリアの詳しい地図を持っているので、日本語があるか聞いてみるといいですね。

エリアによりますが、朝は9~10:00頃から、夜は18~20:00頃までいてくれます。(東大門や弘大など 夜遅くまで賑やかな所は ~20:00)

市庁付近の地下鉄構内でも見掛けました

スポンサーリンク

 

 

 

パスポートや在留資格の情報なら

 

 

【外国人総合案内センター】1345 →その他の言語0* →日本語6* →係員呼び出し0

 

外国人の為のコールセンターです。観光・生活上の相談や苦情受付をはじめ、パスポート・ビザ等 韓国在留に関することを相談出来ます。利用出来る言語も多数。

▶運営時間

9:00~18:00
土日祝、1月1日、旧正月・秋夕の当日休み

 

 

 

【日本大使館 領事部】02-739-7400

▶住所

ソウル市 鐘路区 中学洞 14 ツウィンツリータワーA棟 8階
(서울시 종로구 중학동 14  트윈트리타워 A동 8층)
ソウル市 鐘路区 栗谷路 6 ツウィンツリータワーA棟 8階
(서울 종로구 율곡로 6  트윈트리타워 A동 8층)

▶最寄駅

3号線 安国駅 6番出口より 8分
3号線 景福宮駅 4番出口より 11分

😉 地図は→ こちら☆

▶開館時間

9:30~12:00、13:30~17:00(旅券関係)
土日祝、韓国の祝祭日と年末年始 休み

😉 詳しくは→ こちら をご覧下さい(在韓日本大使館領事部のHPです)

日本大使館の入っているツウィンツリータワー。領事部は A棟(向かって右側)8階にあります。

※尚、地震などの大規模な自然災害や テロが起きた場合の、日本大使館の代表番号は、02-2170-5200 です。

 

 

 

トラブルに遭った時の緊急連絡先は

 

【警察(犯罪通報)】 112

日本語通訳サービス運用時間
平日7:00~22:00
土日祝 8:00~18:00

【消防署(救急車要請・火災)】119

在大韓民国日本大使館のホームページによると、119番は「119ソウル健康コールセンター」ともなっており、病院・薬局の紹介や医療相談を受け付ける 救急医療サービス電話としても利用出来るとのことです。24時間、年中無休。医療サービス案内ページ

112、119番は、固定電話や携帯からも掛けることが出来ますが、公衆電話から掛ける場合には、最初に「緊急通話」(긴급통화)ボタンを押します。

 

【応急医療情報センター】1339

24時間OK。日本語可能。近い病院を調べてくれます。

【観光警察】

警察として 犯罪の取り締りや対処はもちろん、宿泊所に対する苦情(環境・衛生問題や 料金的な不当な扱い)等も取り扱ってもらえます。

南大門・弘大・梨泰院・仁寺洞・東大門の5つの観光エリアにあり、9:00~22:00 年中無休

明洞・弘大には、案内センターもあり、道を尋ねたりも出来ます。10:00~21:30 年中無休

連絡先としては「1330」(観光案内センター)になっています。ここで通訳案内が可能ということのようです。

明洞の大通りにある観光警察

~いかがでしょうか。

私自身このブログを書くに当って、いろいろ調べたり確認をするのに「1330」「120」を利用させてもらっています。

ただどちらも取り扱う範囲があまりに広いためか、“はい!それはですね~”というように 即座に答えが返ってくるというよりは、情報を得るのを助けてくれる という感じです。でも とても助かります!電話代が、普通の市内通話料金分かかるのだけちょっと玉にキズ…かしら?

観光案内所、観光ボランティア、観光警察も、各観光エリアにあるので、是非ご利用なさって下さい。

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ