ソウルでスマホを紛失 携帯以外で国際電話を掛ける方法は?

ソウル旅行の際には、スマホや携帯電話などの通信機器を持ち歩くことが多いと思います。でも…「万一」それらを紛失してしまった場合には、早急に 別の方法で連絡を取らなければならなくなりますよね!

実は私 バスの中にスマホを置いて降りてしまったことがありまして。普段スマホを使う事が あまりにも当たり前になってしまっているので、その時 咄嗟に “どうしたらいいか!?” ホント慌ててしまいました(^^;)

というわけで・・・

今回は、何らかの理由で 手元にスマホ(携帯電話)が無い、または 使えない状況であっても、通話が可能な手段を挙げてみます。

 

そのような時には、日本へ国際電話を掛ける、もしくは 韓国国内にも掛ける必要があると思うので、2回に分けてお話ししていきますね。

今回は「国際電話」を掛ける手段です。

 

 

 

公衆電話を利用 

 

韓国はスマホ普及率がとても高いですが、空港、地下鉄駅構内、街角にも、公衆電話をまだ結構見かけます。

国際電話対応の電話機から、小銭(10、50、100W)、または T-moneyカードで掛けることが出来ます。(番号を押す以前に「国際電話は001です」という表示が出ています)

【国際電話の掛け方】

① 001
② 国番号(日本は81)
③ 市外局番(先頭の0を取る)
④ 続きの電話番号

例)02-3456-7890 に掛ける場合 ⇒ 001-81-2-3456-7890

公衆電話から通話は可能ですが、特に小銭の場合は 途中で切れてしまわないように多めに必要ですね。

また「信用カード対応」とある公衆電話もありますけれど、韓国の通信会社と提携しているカードしか使用出来ません。

 

 

 

国際テレフォンカードを購入 

 

国際テレフォンカードは、国際電話用のプリペイドカードです。電話料金が普通に掛けるよりリーズナブルになっています。10000Wカードから有り。

テレフォンカードは、コンビニ、スーパー、キオスクで買うことが出来ます。ここで言う “キオスク” というのは、歩道で 飲み物、新聞、雑貨、宝くじ等を売っているボックスのような店です。


国際テレフォンカードは、度数を使いきれず日本に持ち帰っても、日本から海外にも掛けることが出来ます。


カードの裏面にある固有番号を入力して使うようになっていて、固定電話、携帯電話からでも利用出来ます。

グレーの部分をスクラッチ

公衆電話から利用する場合は、国際電話対応の電話機を使用し、最初に「緊急通話」(긴급통화、キングットンファ)ボタンを押します。ボタン自体が赤いか、又は 赤い字で書いてあります。(赤字は剥げてしまっていることが多いですが…)

【国際電話カードを使った掛け方】

① 00765(接続番号 このカードの場合)
② カード固有番号 
③ ♯
④ 国番号(日本は81)
⑤ 市外局番(先頭の0を取る)
⑥ 続きの電話番号
⑦ ♯

固定電話や 誰かの携帯を借りて掛ける場合には、00765(購入したカードで指定されている接続番号)からスタートすればOK。どんな国際電話会社の接続番号から掛けたとしても、国番号と、頭の0を取った市外局番を使うのは同じです。

10000W分で 日本と通話出来る時間の目安はこのようになっています。(カード購入時に同封されている説明書より)

 

  固定電話へ 携帯電話へ
固定電話から 149分  92分
携帯電話から  36分  30分

注意事項としては、
・国家番号 の前に 001、00700等の 国際電話会社の番号は不要
・カードの有効期限は、購入日から2年間  とあります。

 

 

 

宿泊所の電話を利用 

 

時間的にホテルに戻る余裕があるのなら、客室の電話で国際電話を掛けることも可能ですね。

ただし、料金は割高になります。(でも 宿泊所によっては 無料サービスだったり…違いがあります)

 

 

 

KDDIスーパージャパンダイレクト / KDDIジャパンダイレクト 

 

手持ちのクレジットカード(日本発行OK) を使って、韓国の公衆電話、ホテルの電話、携帯電話から 日本に掛けられるサービスです。

予め申し込みは必要ありません。電話料金は、後払いになります。

韓国からのアクセス番号一覧(KDDIホームページより)

スポンサーリンク



少し見にくいので書き出しますね。

<KDDIスーパージャパンダイレクト アクセス番号>

00744-811
00791-8101
00309-818
00369-818
080-3333-818

アクセス番号が5つあるのは、使っている携帯電話会社や地域によって違いがある為で、ソウルからなら どれかには繋がるとのことです。

掛ける手順は、以下のとおり。


公衆電話から掛けるには、最初に「緊急通話」(긴급통화) ボタンを押してからスタートです。

<通話料金例> 韓国から日本の携帯に掛ける場合(単位は円)

    最初の1分まで(6秒毎) 1分から(6秒毎)
平日  8:00~19:00 18 17
平日 19:00~23:00 18 14
休日  8:00~23:00 18 14
深夜 23:00~ 8:00 10 10

 

このように、曜日と時間帯によって違い、6秒刻みになっています。この表は「韓国から日本の携帯に」掛ける場合の料金で、「韓国から日本の固定電話に」だと、5円前後(深夜は1円)安いです。

韓国からは、固定電話・携帯電話・公衆電話など 何から掛けても料金は変わらず。 日本側で、固定電話か、携帯電話で受けるかによって料金が変わります。

私、上の表を見て “あれ?” と思ったのですが、実は「KDDIスーパーワールドカード」という電話カードがあるんだそうです。

でも そのカードはプリペイド式で、予め申し込みと支払いが必要だし、使用期限もある為、ここではお勧めしないことにしました。ともかく クレジットカード使用時のアクセス番号は、そのカードと同じということなんですね。

ちなみに、上の表のうち・・・

「KDDIグローバルダイレクト」というのは、同じく「KDDIスーパージャパンダイレクト」のアクセス番号から始めて、日本以外の国へも掛けられるし、韓国国内どおしでも 通話可能なサービス。

00791-8101
00309-818

の どちらかのアクセス番号から繋がる場合のみ、使用可能になっています。

また「KDDIジャパンダイレクト」というのは、国際コレクトコールです。(上のアクセス番号表の右側)

00722-081
00309-811
00369-810

のうちどれかに繋がれば、サービス利用可能。公衆電話からは、最初に「緊急通話」(긴급통화)ボタンを押します。

スマホ(携帯電話)を紛失してしまった、または 保険会社に連絡を取る必要が出来たなど、日本企業に掛けたい場合に利用すると、電話料金は先方の負担になります。もちろん個人に掛けても同じですね。

24時間 年中無休で、オペレーターが日本語で対応してくれます。

通話料金は、国や電話の種類(固定電話、携帯電話、公衆電話)に関係無く一律。

 

 3分まで 2160円
 3分後は1分毎  460円

…ひゃあ 高い!でも相手が払うのだし、本当の緊急時には仕方無いでしょうか。

KDDIの国際電話に関する 韓国からの問い合わせ番号は、002-800-00777113(24時間 年中無休)です。私も今回、この番号に掛けて いろいろ質問して確かめましたが、とてもていねいに教えてくれました。

~いかがでしょうか。

ソウルから日本に国際電話を掛ける手段は、他にもあるかもしれませんが、便利そうな方法があったら、随時追加して行こうと思います。

😀 ソウルでスマホを紛失!国内通話が出来る方法は こちら☆ 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ