韓国人の反日感情が気になる 治安はどうなの?旅行に行っても安心?

近年はこれまでにも増して、朝鮮半島の安全の問題が取り上げられるようになりました。いろいろなニュースが飛び交うと、いくらソウルが好きでも旅行に行くのはちょっと躊躇われてしまいますよね。

今回は、ソウルで生活する一外国人の立場ではありますが、私の目から見た 現在の韓国人の反日感情と、ソウルの治安についてお話ししようと思います。(政治的なことはよく分かりません 汗)

 

 

 

日本に対する思いは複雑?

 


まずは、気になる 韓国の反日感情について触れておきますね。

私が1991~1992年(若かりし頃)韓国に留学していた当時は、まだ流暢な日本語を話す中高年の方々が多くいらっしゃいました。

その昔、強制的に日本語を教え込まれた方々です…。

その頃は「日本人」と聞くと、反応は両極端でした。”おお!私、日本語話せるよ” と親しみを示して下さる方。かと思えば、あからさまに避けられる方も。

今現在はどうかと言うと、

ニュースからは「竹島問題」や「従軍慰安婦問題」などの歴史的事実を通して 反日感情を見て取れることはあり、やはり韓国全体として、国家としての「日本」に対しては 嫌悪感を抱いているのは事実のようです。

けれども反面、韓国に何か問題がある場合、日本ではこのように対処していると取り上げたり、ある意味 日本に対して一目置いているようなところも見受けられます。

過去を思えば憎いけれど、自分達より常に一歩先を行っていることを認めていると言いましょうか。

個人のレベルでは 尚のこと、はっきりした感情は無くて、

“日本は嫌いだけど、日本料理やアニメは好き”
“日本は嫌いだけど、あなたは好き” 等 ・・・複雑な思いを持っているようです。

私の周りの人(韓国人)たちも、“国の問題は国同士の事であって、私たちには何の関係も無い” と実際言ってくれています。両国間に問題はあっても だからと言って感情までは左右されない、ということですね。反日感情は、特に若い世代ほど薄くなる傾向があるみたいです。

旅行で来て店に入り “日本人だから” という理由で、嫌な顔をされたり、サービスを差別されるような話も、すっかり聞かれなくなりました。

ただし・・・

「三一節」(3月  1日 独立運動記念日)
「光復説」(8月15日 独立記念日)

は、TVでも当時の様子など、どうしても反日感情を呼び起こすような番組が放映されるので、この時期は一応注意が必要で、デモ現場に近づいたりする事は控えるのが無難です。

スポンサーリンク

 

 

 

治安は全体的に良い 

 


さて、ソウルの治安は、基本的に良いと思っていいと思います。

ただし、旅行中で気持ちが開放的になったり、あるいは 随分慣れて来て “旅行者があまり行かなそうなディープな部分を覗いてみたい!” な~んていう好奇心から、暗がりに一人で繁華街の裏路地だとか、人気の無い所に行ったりすれば、当然スリや暴行等のリスクがあることは、分かっているべきですよね。

そういう所は、地元の人でさえ避けるべき場所であるということを考えると同時に、自分が、何か事件が起こった場合に充分に対処する力を持ち合せない「外国人」「旅行者」であることを、しっかり自覚しておきましょう。

ところで、一つ付け加えておこうと思うのですけれど・・・この春先(2017年)日本では「朝鮮半島で戦争が起こる!」という話で盛り上がっていたそうですね?

私の韓国人のお友達で、下宿を運営している50代のオンニが、“語学留学に来る予定だった子が、親の反対にあって部屋がキャンセルになってしまった…” と言って残念がっていました。

え~~!! 朝鮮半島に住んでいる本人たちが、何も知らないのに?

・・・「戦争」・・・って・・・・

情報の独り歩きに、本当にびっくりしました。

ちょうどその時期、旅行を計画していた日本の友達も “どうなの?” “本当に大丈夫なの??” って、やっぱり何度も念を押すように聞いて来ましたね。

韓国ではもちろん、北朝鮮の核実験やミサイル発射は、事実として報道はされますが、だからと言って「このままだと先々こう(戦争に)なります」みたいなプラスの話は無くて、生活は今も 何も変わりがありません。

もし本当に戦争勃発(北朝鮮の攻撃)の危険性があるならば、国民の生命を守る義務がある韓国政府が、真っ先に国民に注意を促し事態に備えさせる立場なのではないでしょうか?(他国ではなく)

また 少なくとも私の周囲の人(韓国人)は皆「戦争は起こり得ない」と思っている様子です。(私は詳しいことは分かりませんが 政治的な理由に基いてです)

…しかしながら、今後の朝鮮半島の安全に関しては、誰も何とも断言出来ないというのが正直なところだと思います。

そうなるとソウルに旅行に行くに当たっての判断は、やっぱり自己責任ということになってしまいそうです・・・ね。

当たり障りのない言葉になってしまいますけれど・・・朝鮮半島の問題に関しては 、一日も早く解決されて「韓国は安全な国です!」とはっきり言えるようになってほしいと、心から願います。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ