【速報】ディスカバーソウルパスwith平昌 発売!価格 特典は?

このところ旅行者にお得と思われるカードをご紹介して来ましたが、折しもその矢先、何と11月に入って、新しいカードが発売になりました!

あの時間制限付きの「ディスカバーソウルパス」に、2018年冬季オリンピック開催地のピョンチャン(平昌)がジョイン♪

その名も「ディスカバーソウルパス with ピョンチャン」!!

さっそく調べてみましたー(*^-^*)b

で、のっけから何ですが・・・こんなふうに、カードのHPのトップに「24時間」と「48時間」の2つがばーんと出てくる割には、購入の画面まで行くと「48時間パス」しか出て来ません(汗)

これまでも こういう作業(調べもの)をしていてホトホト困ったのは、表立って書かれているフレーズ(パンフレット等)と、ホームページでの詳細が結構違っていることなんですが(>.<) ともかく今現在は、48時間の方しか情報が無いので、仕方なくそちらだけご紹介することにさせて頂きます。(分かりましたら 情報を追加します!)

こちらです。48時間パス

基本の使い方は「ディスカバーソウルパス」と同じです。

😀 「ディスカバーソウルパス」のご紹介は こちらをご覧下さい☆

ソウル市内の観光スポット21ヶ所を、このカードだと「48時間以内」に回ることになりますね。(最初の観光地でカードをスキャンした時点からスタートして48時間が終わる前までに入場しておけばOK)プラス、13ヶ所で割引特典が受けられます。(1ヶ所減りました)

そして! 「ディスカバーソウルパス withピョンチャン」の特典とは、

ピョンチャンのある「カンウォンド(江原道)」の 61ヶ所の観光スポットで割引などのサービスが受けられる ことです~~v(#^o^#)vキャー

 😉 とても全部は書き出しきれないので、詳細は「ディスカバーソウルパス」のHPをご覧下さい。→こちら からどうぞ☆(日本語)

うーん、“さすがカンウォンド(江原道)”と言いましょうか。ちょっと見ただけでも、一度行ってみたいな~なんて思っていた所が何ヶ所かありました。そこだけでもご紹介します。価格の単位はウォン(W)です。

 

ナミソム(南怡島)(「冬のソナタ」ロケ地) 10000 20%OFF
ジェイドガーデン(ロケ地で有名) 8500 30%OFF
チョンドンジン(正東津)時間博物館(砂時計で有名) 6000 20%OFF
カンヌン(江陵)統一公園 3000 1000W OFF
ソクチョ(束草)遊覧船 8000、14000 30%OFF
チョンソン(旌善)レールバイク 2.5万、3.5万 20%OFF

 

思いっきり私の好みに偏ってます…ね(^^;)

61ヶ所の中には、江原道なのに、なぜか ソウル広場(市庁前)に毎冬設置されるスケートリンクが入ってたり?(まぁいいか…)その他、リゾート、ホテル等、いろいろです♪(割引対象になる部分に注意が必要ですが)

お値段は「ディスカバーソウルパス」(48時間)と同じ55000W。しかも、HPから申し込むと カード自体が10%OFFになって、49500Wになります。

申し込みは、HPの先程のページ →こちら☆ またはその先の「ソウルパス」のページへどうぞ。(私は直接「購入」をクリックしてもエラーになることが多かったので)

 

♦♦ 注意事項としては ♦♦

 

  • カード購入はオンライン。「Seoul Pass」の会員登録が必要です。⇒後で、現地で直接買えることが分かりました m(_ _;)m

 

  • このカードは「Limited Edition」で 無くなり次第販売終了です。5000枚限定!

 

  • ソウル市の観光スポットにおける無料特典(21ヶ所)は 48時間で終了。

 

  • ソウル市の割引提携スポット(13ヶ所)は 48時間以降も有効。

 

  • T-money機能も 継続して(半永久的に)有効。

 

  • カンウォンド(江原道)での61ヶ所の特典が受けられるのは 2018年3月31日まで となります。

 

 

♦♦ カード受け取り場所 ♦♦

スポンサーリンク

 

オンライン購入時した場合は、受取日と場所を選択するようになっています。

仁川空港 1階 インターナショナルタクシー案内デスク(5番ゲート横) 24時間 年中無休
仁川空港 1階 インターナショナルタクシー案内デスク(8番ゲート横) 9:00~21:00 年中無休
金浦空港 1階 インターナショナルタクシー案内デスク 10:00~22:00 年中無休
明洞観光情報センター

地図は→こちら☆ をご覧下さい(韓国語地図)

9:00~20:00 旧正月と秋夕当日休み

 

 

~いかがでしょうか。

ソウル市も、韓国も、観光客に何とか魅力を知ってもらおうと 一生懸命な感じ? 冬季オリンピックへの誘致も目的でしょうね。

「ディスカバーソウルパス」の時にも書きましたけれど、このようなカードを手にすることで、今までとはちょっと違う場所まで、思い切って行動範囲を広げてみるのも良いかもしれません。枚数限定だということなので、その点でも少し価値がありそうでしょうか。

カンウォンド(江原道)の特典を受けられる期限が限られているので、旅行の計画をどうするか?ですが、ソウルでの入場無料特典は、未使用ならば(1度もスキャンされていなければ)5年間有効なので、そちらはまた別の機会を考えても良いかもしれません。

ではでは・・・24時間パスも入手方法が絶対あるはずなので、追ってまたお知らせ致します!

 

==============================

<<分かりましたー!!>>

カードのHPばかり見ていたのですが、ソウル市のHPに情報がありました! 大変申し訳ありませんm(_ _;)m

「ディスカバーソウルパス with ピョンチャン」は、24時間、48時間とも、仁川空港のCU(コンビニ)をはじめ、25ヶ所の売場で販売しているそうです。必ずしもオンラインで予約せずとも、現地で購入出来ます。

24時間 39900W
48時間 55000W

「ディスカバーソウルパス」の販売所がこちらなので、同じ所(25ヶ所)かと。

 仁川空港    1階 到着フロア KEBハナ銀行 4ヶ所
 1階 到着フロア CU(コンビニ)3店舗
 地下1階 KEBハナ銀行
ソウル市内      明洞観光情報センター(総括)
東大門観光案内所
ホンデ(弘大)観光案内所
ソウル駅トラベルセンター
ソチョ(瑞草)観光情報センター
その他12ヶ所で販売(計17ヶ所)

また、オンライン12サイトでも購入可能とのことで、その内の1つが上で紹介した物になるようです。(ソウルパス)
 😉 他にも見つけたサイトがこちら→ ワンモアトリップ☆ KONEST☆ こちらなら 24時間カードがありました。受け取り場所は、先の記事であげた4ヶ所と同じです。

カードは枚数限定版でもあるし、割引があるのならオンラインで予約しておくのも良いですね。

ふぅ~~ 私自身もこれで疑問解決・・・(ホッ)

出来るだけ早くお届けしたいと思い、不完全な情報を発信してしまい、申し訳ありませんでした。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ