T-moneyカードの使い方は?購入・チャージ・残高確認・払い戻しまで

前回は、ソウル観光をするのにとっても便利でお得なT-moneyカードについてお話ししました。

今回はT-moneyカードの購入、チャージ、残高確認、払い戻し、残額移動など、実際の使い方をお話しして行きたいと思います!

😀 使うだけで運賃が割引に「T-moneyカード」の紹介は こちら☆

 

 

T-moneyカードの購入とチャージ

1.まずはカード購入!

<購入出来る場所>

各地下鉄駅 「T-moneyカード販売&チャージ機」で購入
コンビニ CU、7-Eleven、GS25等 T-money加盟店
キオスク 歩道で 飲み物や宝くじを売っているスタンドです
ブランド実店舗  

T-moneyカード販売&チャージ機


最初の画面で「日本語」を 選択するとこのように変わるので「T-moneyカードの購入」からスタートして簡単に買えます。

この機械でも、デザインによって 3000、4000、7000W(ラインフレンズのペア2枚組で1000W割引になっている)や、ストラップ型(5000W)もあります。画面の物は3000Wで、私も持ってる一番安いカード。味気ないので、上の写真のようにシールを貼って使っています(^^;)

4000Wの物は、外国人専用で各種特典付の「コリアツアーカード」です。
😀 「コリアツアーカード」の詳細は こちらの記事をご覧下さい☆

地下鉄駅のカード販売機には 限られたデザインしかありませんが、 コンビニ、キオスク、ブランド実店舗には、キャラクターデザイン物も あります。

「1回用交通カード」もあるのですが、使い方がまったく違い、この機械では買うことが出来ません。混乱されないようご注意下さい!

😀 1回用に関しては「ソウル市内で地下鉄に乗る方法」をご参照下さい☆

2.利用金額をチャージします

カードを購入した時点では、残高0の状態なので、必ずチャージしてから使用しなければなりません。

<チャージ出来る場所>

各地下鉄駅 「T-moneyカード販売 & チャージ機」または「1回用発売 & チャージ機」利用
コンビニ

CU、7-Eleven 、GS25、Mini Stop、With Me、365PLUS、StoryWay 等の T-money加盟店(購入可能な店舗より多いです)

キオスク 歩道で飲み物や宝くじを売っているスタンド

1回用発売&チャージ機


一番最初に、 画面下方の言語選択で「日本語」を選べば楽々です。チャージは一番右のマークをタッチします。

もちろん T-moneyカードを買った機械(T-moneyカード販売&チャージ機)で、続けてチャージも出来ます。「交通カードのチャージ」をタッチしてスタートすればOK。

 

  • チャージは ウォン(W)で現金のみ 可能

 

  • 1000W単位で 1回に9万Wまで

 

  • 1枚のカードに 合計50万Wまで 

カードにあまり多くの金額を入れるのはお勧めしません。万一紛失してしまった場合、探すのが不可能なことと(名前が無い為) 高額であるほど、払い戻しにも手間が掛かる為です。(払い戻しについては、この後お話します。)

スポンサーリンク

 

 

T-moneyカードの使用法

 

 

  • 地下鉄 

 

改札にあるセンサーに、確実に1秒かざします。“ピッ” という音がすれば 正常にタッチされた証拠。支払われた金額が上段、カードの残額が下に表示されます。

下車した時も、同様にセンサーにかざします。加算料金がある場合(10km以上移動した場合)は、"100" や "200" と上段に表示され、カード残額が下段に出ます。

 

  • 市内バス

乗車時、乗車口(バス前方)にあるセンサーにカードを当てます。
バス降車後に、別のバスや地下鉄に乗り換える場合や、すでに別のバスや地下鉄から乗り換えて乗った場合は、降りる時もセンサーに当てます。(念の為、毎回当てておくのが良いと思います)

バスに限って、1枚のカードで2人以上乗車可能 です。運転手に人数を伝えれば、人数分の処理をしてくれますよ。

↑これ、地下鉄では絶対ダメです!1枚のカードで2人以上改札を通ると、不正乗車になり罰せられてしまいます。

 

  • タクシー

T-moneyのマークが付いているタクシーで、降車時「T-moneyで払います」と言って、端末機にカードを当てればOKです。

 

  • 買い物 

T-moneyカード対応のコンビニ等で、支払い可能です。
😀 利用可能な店舗一覧は「コリアツアーカード」の記事にて紹介しています☆

ただし、カードと現金を一緒に使うことは出来ないんですね。カードの残額を0にしようと思って、残額より多めに買って、不足分を現金で支払うのはダメなんです。これは私の友達が実際にやろうとしたのですが、断られました。

 

 

残高確認と払い戻し

T-moneyカードは使用期限が無いので、またソウルに来る予定があるなら、持ち続けていても良いと思います。でもその場合にも、一応残高は確認しておくといいですよね。

<残高確認が出来る場所>

各地下鉄駅・国鉄駅 窓口
コンビニ CU、7-Eleven、GS25等 T-money加盟店

その他の方法としては、乗り降りする時、センサーに当てるたびに確認が可能ですし(残額は常に「下段」に表示されます)、地下鉄駅のチャージ機(販売 or 発売機 兼)で進めて行くと「チャージ前金額」が出るので、分かったら取り消すことも出来ます。

<払い戻しが出来る場所>

チャージされた金額の全額が払い戻されます。(一部返金は不可)
また、カードの購入金額は返金されません。

 

残高 払い戻し場所 手数料
2万W未満

GS25、365 PLUS、GS Watsons(全てコンビニ)

500W

3万W未満 CU、7-Eleven、Mini Stop、With Me(全てコンビニ) 500W
5万W未満 地下鉄サービスセンター(1~8号線) 500W
2万~50万W 韓国スマートカード「T-moneyタウン」
※10万W以上の場合は 韓国の口座振込み。 銀行によっては口座所有者のみ払い戻し可能
 

残高が5万W未満なら地下鉄駅で、3万W未満であればコンビニでも払い戻しが出来るので簡単です。T-moneyは 交通カードとしてだけなら5万Wあればかなり使いでがありますから、やはりあまりたくさんの金額を入れておかない方がいいと思います。

※念の為「T-moneyタウン」の場所は こちらです。

住所: ソウル特別市 中区 南大門路5街 581, ソウルシティタワー1階
    (서울특별시 중구 남대문로5가 581, 서울시티타워 1층)
最寄駅: 地下鉄1号線&4号線 ソウル駅 10番出口すぐ
電話番号: 1644-0088(日本語不可)
営業時間: 9:00~18:00 土日祝休み

😉 地図は→ こちら をご覧下さい(韓国語の地図が開きます)

 

 

残額の移動が可能

余った金額を、他の人のカードに移すことも出来ます。

この場合、手数料は掛かりませんが 限度額は2万W未満です。

<残額移動出来る場所>

5000W未満 地下鉄1~8号線窓口(9号線は除外)
2万W未満 コンビニ「GS25」中の加盟店舗のみ

~いかがでしょうか?

外国人にとっても、購入も使い方も簡単なT-moneyカード!ソウル旅行のお供に、是非1枚お持ち下さい(#^o^#)♪

😀 使うだけで運賃が割引に!「T-money」の紹介は こちらです☆

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ