仁川空港 第1ターミナルから市内への移動~空港鉄道を利用してみよう!

今回からは、公共交通を利用した、空港からソウル市内までの移動方法をお伝えしていきます。

ソウルの空港は「インチョン(仁川)空港」と「キンポ(金浦)空港」の2つがあります。まず 仁川空港からの方法で、今回は、私もよく利用している空港鉄道です。

※2018年1月18日の仁川空港第2旅客ターミナル正式開港に伴い、1月13日より空港鉄道の路線が延長運行されるようになり、以下でご紹介する駅は「仁川空港第1ターミナル」と駅名が変更になりました。最終駅は「仁川空港第2ターミナル」になります。料金は、第1⇔第2間 片道900ウォン。各駅から第2までは 既存料金に600ウォンが上乗せされます。

空港鉄道というのは、仁川空港とソウル駅を結んでいる電車(国鉄)で愛称を「A'REX(エイレックス)」といいます。改札口は、空港ビルの地下1階です。(ホームは地下2階)

ソウル駅直通列車 一般列車(各駅停車) の2種類があり、各改札が 広~いフロアの両側に分かれています。直通列車は オレンジ色 に "Express Train"、一般列車は 青色 に "All Stop Train" と大きく書かれています。

直通列車(ソウル駅までノンストップ)

直通列車は ソウル駅まで43分、9000W。

運賃の割引もあります。

大韓航空、アシアナ航空、済州航空、中国南方航空、T-way航空 の航空券を持っている人 →7500W

国民銀行、IBK企業銀行の両替領収証を持っている人 →6900W

3名以上のグループ →6000W(1人当たり)

  • 全席座席指定(座席は前向き)
  • 車両に荷物置き場があるので、座席周りが快適
  • 車内トイレ有り
  • 客室乗務員がいます

♦ カードの購入 ♦

自動発券機で「1回用交通カード」を買います。これは予め行き先を指定して、必要な運賃を払うカードです。

直通列車乗車券 専用発券機

自動発券機 最上部のアップ

購入の際に、カード(プラスチック製)の保証金として500W加算されていて、降車した駅にて「保証金払い戻し機」にカードを返却すると、500Wが戻って来るようになっています。

仁川空港駅にある保証金払い戻し機(ソウル駅から到着した乗客が利用)

地下鉄駅にある機械は これと同じではありませんが、日本語で「保証金払い戻し機」と書かれているので分かります。

自動発券機 路線図部分のアップ


ソウル駅で連結している地下鉄1号線・4号線を通しで購入できます。ソウル駅からは各地方行きKTX(国鉄)も出ていますが、仁川空港駅では乗車券を買うことは出来ません。

画面部分のアップ

スポンサーリンク

この画面で1番最初に、画面右下の「日本語」をタッチすると日本語に切り替わります。左(緑)は乗車券の購入、右(青)は乗車券の交換。現場で購入する場合は「乗車券の購入」をタッチします。

到着駅を選択

ソウル駅到着後に 連結する地下鉄(1号線、4号線)に乗る場合は降車する駅まで

出発時刻を選択

特に時間を遅らせる必要が無ければ、一番早い出発の列車を選ぶ

人数を選択

現金(5万W紙幣もOK)または、韓国国内の信用カードで決済可能

⑤1回用交通カード、座席番号が入ったチケット、領収書、おつりを受領

一般列車(全12駅に各駅停車)-1月13日より13駅になります

所要時間と運賃の例(「T-money」使用時、単位はウォン)

キンポ(金浦)空港駅まで 37分 3750W
ホンデイック(弘大入口)駅まで 51分 4050W
ソウル駅まで 58分 4150W

「1回用カード 」も購入出来ますが 100W追加(正規運賃)です。

  • 列車は 地下鉄と同じ横向き座席
  • 空港駅からの乗客が多い場合 座れないこともある

(途中駅でも人が乗り降りする)

  • 周囲の人に迷惑を掛けないよう 荷物をキープする必要有り
  • トイレ無し、客室乗務員無し

♦ カードの購入 ♦ 自動発券機はいずれも「日本語」選択可能です。

A.「1回用交通カード」で乗車する場合

到着駅を選択し、運賃を支払います。降車した駅で、カード保証金500Wを受け取ります。

B.「T-moneyカード」で乗車する場合

旅行中持っていると便利なので、仁川空港駅から一般列車に乗るのなら、チャージ式の「T-moneyカード」を購入することをお勧めします。

😀 「T-moneyカード」の紹介はこちら☆

😀 「T-moneyカード」の購入から払い戻しまではこちら☆

自動発券機エリアに T-moneyカードの販売機があります。(各4000W)購入後、チャージしてから使用します。

<TIP>

ここにある「コリアツアーカード」を購入して窓口で提示すると、直通列車の運賃が8000W→6900Wに割引きになります。

😀 外国人専用「コリアツアーカード」の詳細は こちらをご覧下さい☆

「T-moneyカード」自販機。ラインフレンズのもあります♪

また、空港ビル内のコンビニにも 違うデザインのカードがあります。

<TIP>一般列車の注意

仁川空港発の列車は、全てソウル駅行きです。でも、ソウル駅から仁川空港方面に来る列車の中には、空港から5つ手前の「コマム駅止り」が、1時間のうち3本程度混ざっています。それに乗ってしまうと、一度降りなければならないのでご注意下さい。

~いかがでしょうか。

2017年4月1日より、ソウル駅で連結している 地下鉄1号線と4号線の運賃を通しで買えるようになり、便利になりました。(以前は一度改札を出て地下鉄を買い直していました)また9月からは、その乗り換え通路の階段部分に 荷物用のベルトコンベアが設置され、上り下りに荷物を流すことができるようにもなり、旅行者の便宜が図られています。

ただ難を言えば、ソウル駅到着が地下7階ですし、地下鉄駅構内までの移動はかなり距離があります。

😉 空港鉄道のHPは →こちらです☆(画面右上で「日本語」選択可能です)

※1月10日 タサンコールセンターのTwitterにて 空港の公共交通の大まかな変更点が発表になりました。ご参考になさって下さい。

😀 仁川空港 第1ターミナルからソウル市内への移動「リムジンバス編」☆

😀 仁川空港 第1ターミナルからソウル市内への移動「タクシー編」☆

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ