金浦空港から市内への移動方法は?空港鉄道 地下鉄 バス タクシーと多様! 

今回は、金浦空港から市内までの交通についてお話しします。金浦空港は、仁川空港に比べて ソウル市内にぐっと近いので便利♪市内を走っている路線バスや 地下鉄も通っているので、移動手段も仁川空港より多くなります(*^^*)

 

 

まずこちらが、金浦空港「1階 国際線 到着フロア」の外(バス・タクシー乗り場)の見取り図です。上が空港ビル側で、ゲートを出た後が外になります。


このように 金浦空港からソウル市内に移動する公共交通手段としては、空港鉄道、地下鉄、リムジンバス、市内バス、タクシー(4種類) の5つがあります。

 

 

空港鉄道

 

金浦空港駅からは 一般列車のみ 乗車可能。ソウル駅行きのホームは 地下3階 です。(仁川空港行きは 地下4階)

空港ビルから外に出なくても、1階 到着フロアを 左方向に進んで行くと、突き当りにある「ウリ(友利)銀行」の手前に 下りエスカレーターがあります。

ウリ銀行

エスカレーターはこちら。その先は案内に従って、改札までしばらく歩きます。

<運賃例> T-moneyカード使用時
ホンデイックまで 1350W 約13分
ソウル駅まで   1450W 約20分

※1回用交通カードを使用する場合は、100W追加+カード保証金500W が必要です。

1回用交通カード発券機の画面。最初に 日本語を選択すれば難しいことはありません。

5号線の改札近くに、T-moneyカードの自販機があります。ラインフレンズと 韓国観光公社のデザイン どちらも4000W(仁川空港にあるのと同じ)チャージは、1回用交通カード発売機↑で「交通カードのチャージ」を選択して行います。


 

 

 

地下鉄5・9号線

ソウル市内方面行きホームは 5・9号線とも 地下3階。

反対方面行きホームは 5号線は 地下2階、9号線は 地下4階 となっています。ちょっとややこしいですよね・・・実際 私もこの日、韓国人のご夫婦に どこに行ったらいいのかと聞かれましたもの(^^;)

乗り場に行くには、空港鉄道と同じく、1階 到着フロア 左手の突き当り手前にある エスカレーターで下ります。

改札があるのは「地下1階」で、改札を通った後に 各ホームに下って行きます。
 
ソウル方面の乗り場はすべて「地下3階」と覚えておけばいいようです。

ただし5号線だけは 改札が別(手前)にあります。しかも方面別に改札が分かれていますね。


ソウル市内方面は「ヨイド(여의도)」「カンファムン(광화문)」等がある右側です。(写真の画質がもう少し良いといいのですが…すみません 汗)

9号線と空港鉄道へは 更に直進。

ここでも 改札が二手に分かれています。

金浦空港駅は 終点ではない上、方向によってホームの階が違うので、乗車の際には ご注意下さい。(ちなみにもし反対方向に乗ってしまっても 5・9号線とも終点が近いのですぐに気付いて折り返して来れますが…)

基本運賃は T-moneyカード使用時 1250W、1回用交通カード使用時 1350W(+カード保証金500W)で、10㎞以上から 追加料金が必要です。(T-moneyの場合は下車時 改札で自動的に精算。1回用の場合はカードを購入する時点で金額が出て来ます)

 

 

 

リムジンバス(空港・KAL)

 

乗り場は バス乗り場6番。(市内行き リムジンバス乗り場)

仁川空港行きは7番です。同じ番号のバスが来ますのでご注意を。 

空港の建物 1階(到着フロア)を出てすぐの道沿いに、右手から順に2~7番となっています。(仁川空港と番号の付き方が逆です)1番(市外バス乗り場)は2階です。

 

番号 方面 種類  料金(W) 詳細(韓国語)
6000

江南・蚕室<金浦出発>

高級  7000 路線図 
6003 木洞・ソウル大 一般  4000 路線図
6008 永登浦 一般  4000 路線図
6014 KTX光明駅 一般  4000 路線図
6021 明洞・東大門 高級  7000 路線図
6101 道峰・城北 高級(CALT)  7500 路線図
6706 ロッテワールド<金浦出発> KAL  7500 路線案内ページ

 

韓国語ですが一応、各路線図のリンクを張っておきました。
※6014番 江南都心空港ターミナル行きは、2018年1月1日より運行停止となりました。

国際線にはチケットブースが無いので、チケットを購入する場合は、停留場の近くにいる誘導員(ベスト等を着用しています)に声を掛けて「行き先」または「バス番号 」を伝えて購入して下さい。乗車時に、現金またはT-moneyで支払うこともできます。

 

 

 

市内バス

 

乗り場は、バス乗り場4番。(ソウル市内方面行き乗り場)

この裏側にも 他の路線が書かれています。

各路線上にある ソウル市内の主な地下鉄駅(停留所)

番号 方面 始発 最終 運行間隔(分)
601※ 延大・鍾路・恵化 4:00 23:00

6~10

605 ソウル駅・新龍山・永登浦・堂山 5:15 22:50 8~15
651※ 新林・ソウル大入口 4:15 22:55 4~12
6629※ 永登浦 4:45 23:05 6~15
6632 堂山 4:45 23:10 8~10
6712※ 合井・弘大入口・新村 4:45 23:00 8~16

※の路線は「金浦空港国際線」停車が2方向ありますので、よくお確かめの上、ソウル市内方面行きにお乗り下さい。また 始発・最終時間は、国内線基準です。国際線はこの時間より 約5分早くなります。

料金は、現金払いで 1300W、T-moneyカード使用で 1250W です。

 

 

 

タクシー

 

乗り場は 1階 到着フロアを出て、道路を1本渡った先です。この図では、下が空港ビル側になります。乗り場は「○番」ではなくて、タクシーの種類別に、車線に分かれて待機しているんですね。(その先に駐車場があるため、更に横断歩道があります)

タクシー乗り場です。見たところ案内図のとおり 種類別にきれいに並んでいました。

ちょっとわかりづらいですけど、タクシー乗り場からもう1本道を渡った位置から 空港ビル方向を撮ってみました。タクシー乗り場の向こう側(空港ビル手前の道)にはバスが走ってます。

この記事の最初にあげた見取り図のように、タクシー乗り場からも、空港鉄道と 地下鉄5・9号線に下って行ける通路(スロープになっている)があります。

料金は、タクシーの種類や 行き先によって異なります。以下は、乗り場に表示されている「一般タクシー」の予想料金です。ご参考までに。(2017年9月18現在 主なエリアを抜粋。料金の単位はウォン)

 

行き先 距離(km) 予想料金(W)
ソウル駅 20 23000
シチョン(市庁) 21 23000
ミョンドン(明洞) 21 24000
インサドン(仁寺洞) 22 25000
アックジョン(狎鴎亭) 31 28000  

 

また、運転手が英語や日本を話せる「インターナショナルタクシー」の料金も、金浦空港からは メーター制です。(仁川空港からは ゾーン別定額制)

 

種類 基本料金 追加料金
中型 2kmまで 3600W 142m または 35秒ごと 120W
模範 3kmまで 5000W 164m または 39秒ごと 200W
大型 3kmまで 5000W 164m または 39秒ごと 200W

インターナショナルタクシーの申し込みデスクは、1階 到着フロア内 1番&2番ゲートの間です。ホテルやカジノの案内デスクもありますね。

金浦空港は、日本便は 羽田空港、関西空港からの利用が可能です。市内までの交通手段はいろいろあるので、言葉の心配、荷物の量などに応じて選んでみて下さい(*^^*)♪

😀 便利でお得な「T-money」の紹介は こちらをご覧下さい☆

😀 「T-moneyカード」の使い方 購入から払い戻しまではこちら☆ 

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ