ソウルの地下鉄の乗り方~下車後はどうする?もしも荷物を紛失したら?

ソウル市内での地下鉄の乗り方、前回は 改札を通るまでをご案内しました。今回は引き続き、ホームに下りてから下車までです。地下鉄内の様子もお伝えします。

😀 「交通カードの購入方法」もご紹介 詳しくは こちらをご覧下さい☆

 

 

 

地下鉄の乗り方 inソウル(続き)

 

 

5.乗車する(前回からの通し番号です)

改札を通る時点で方向が分かれている場合もありますが、改札は同じで、ホームに来てから分かれている場合も気を付けて下さい。ホームにも、進行方向別に乗り場を確認出来る路線図(2つに分かれている)があります。

また スクリーンドアの上方を見ると、真ん中に当駅が大きく書かれ、進行方向側の次の駅は 矢印付きで濃く、前駅は 色が薄く書かれているので確認することが出来ます。

6.乗り換えがある場合

乗り換え駅に着いたら、次に乗る路線の色の案内表示に従って進めばOKです。基本的に、乗り換えごとに改札はありません。

<TIP>
乗り換えをする場合、「どの車両に乗れば、乗り換え口に一番近いか」が分かる路線図があるので、乗車する駅のホームで見ておくと便利です。何も考えず最後部に乗ったところが、乗換え口までまるまる列車1台分歩いたということも有り得るので、確認すると良いですね。

1-1に乗ると近いということは、乗り換え口が列車の先頭にあるということ

スクリーンドアやその足元にある「○-○」の番号が 車両番号です
    

7.下車→改札通過

最終的に地上に出たい「出口番号」に連結している改札口から出るようにします。

1・8番出口は直進方向、2~7と9番出口は後方の改札から出るよう案内

♦ T-moneyカード使用の場合 ♦

乗車の時と同じように、カードを改札のセンサーに当てます。

基本運賃内なら 上段は0、下段にチャージ金額の残金が表示されます。追加料金が発生した場合は、上段に 100 や 200 と出ます。

♦ 1回用交通カード使用の場合 ♦

同様に カードをセンサーに当てて、改札を出ます。

もし 改札を出る手前で 困ったことがあれば、改札口の横にある非常通路の「呼出ボタン」を押せば係員が来てくれます。

<TIP>
T-moneyのチャージ金額不足、または1回用カードで購入した駅より先まで乗った為に金額不足で、改札でエラーが出てしまっても慌てないで下さい。改札の手前にある「交通カード精算・チャージ機」でチャージした後、再び改札を通れば大丈夫です。


初期画面で日本語を選べます。まずカードを置き、T-moneyカードは チャージ金額を追加、1回用は 表示された不足金額を投入します。

スポンサーリンク

8.改札通過後

1回用交通カードを使用した場合は「保証金払い戻し機」にカードを挿入し返却すると、カード保証金 500Wが戻って来るので受け取ります。

構内には インフォメーションセンター(顧客センター)があるので、分からない事があれば聞いてみましょう。

地下鉄乗車の流れは、以上になります。

 

 

 

ソウルの地下鉄の様子 TIPあれこれ

 

<TIP①>優先席

日本と同じように、一般席と離れた列にシルバーシートがあります。また「妊婦配慮席」が 一般席と同じ列にあり、ピンクのシートカバーが目印です。


日本では、席を譲るべき対象がいない時、このような席に座る事がありますが、韓国では 席が空いていても座る習慣はないようです。また一般席でも、お年寄りが近づいて来たらさっと立ち上がって席を譲る光景は、日本よりもよく見られます。

<TIP②>乗車マナー

「まず降りる人が降りてから乗る」は、ここ数年で随分浸透してきた感がありますが、まだ少々。

見ているとどうやら、降りる人は真ん中から降り、乗る人は両端から同時に乗り込んで来るというのが、暗黙のルールとして成り立っているような…? ぶつかったり等もよくありますが、日本人同士のようにその都度「すみません」等とは言わないので、そういうものとして受け止め、あまり気にしないのがいいと思います。

また、改札とホームまでの間は、右側通行するように表示されています。(道路では 人は左側通行です)手すりを使いたい人への配慮ですが、こちらも徹底はされていないようです。

<TIP③>物売り

韓国の地下鉄を利用すると、たまに 車内販売をする人に遭遇します。不法なのですが、まだ完全には無くならないようですね。

大きい声で演説調に商品を紹介して、欲しい人が手を挙げたり、何も言わずに乗客の膝の上に商品をに乗せて立ち去り、一回りした後に戻って来るやり方もあります。この場合は、触らずにいると再び回収していきます。無理に追いかけて返す必要はないので、安心して下さい。

ちなみにですが、売られる商品はいろいろです。便利グッズ、衣類、運針用具、チューインガム・・・。あと、物売りではないですが、キリスト教の人が 大きい声を上げながら通って行くこともあります。

 

 

 

車内に荷物を置き忘れてしまった時は?

 

万一 荷物を車両内に置いたまま下車してしまった場合にも、対処の方法があります。

先程、乗り換えをする場合に、スクリーンドアやその足元にある「車両番号」を見ると良いとお話ししましたが、この番号が 紛失物を探す場合にも役に立ちます。

問い合わせる際に、○号線、乗った駅と時間、車両番号 を伝えましょう。すぐに気付いた場合は、最寄駅に申し出ればいいですが、一定の時間が経った後だと、路線ごとに問い合わせ先が変わるので大変になってしまいます。以下、各線の遺失物センターの電話番号です。

【 遺失物センター 】

公社名  号線  連絡先  駅名
ソウルメトロ  1,2号線 02-6110-1122 市庁駅
3,4号線   02-6110-3344 忠武路駅
ソウル都市鉄道公社 5,8号線 02-6311-6765,8 往十里駅
6,7号線 02-6311-6766,7 テルンイック駅
メトロ9 9号線 02-2656-0009 銅雀駅

 

【追記】2017年10月、1~8号線総括の「警察庁遺失物総合案内」が出来ました。「Lost112」といいます。局番無し182番(“から号線の(荷)物“ と覚えてはどうでしょうか)

地下鉄9号線だけは「Lost112」の管轄外で、韓国鉄道公社(KORAIL)各路線、仁川メトロ、新盆堂線(シンブンダンソン)も、それぞれ管轄が違います。

以上、2回にわたり ソウルの地下鉄の乗り方をお伝えして来ました。

交通カードの購入やチャージには、日本語表示が必ずありますし、駅名表示や車内アナウンスも 韓国語と英語に加えて、観光客が多いエリアでは 中国語・日本語もあります。

地下鉄は、日本人にも他の外国人にとっても一番利用しやすい交通機関だと思いますので、気軽にご利用されてみて下さい。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ