深夜運行オルペミバス~ナイトショッピングにも!路線 時間 運賃は?

ソウルには通常のバス運行時間が終わった後からスタートする 深夜専用の「オルペミバス」があります。「オルペミ(올빼미)」とは「ふくろう」の意味。この深夜バス、トンデムン(東大門)でナイトショッピングを楽しんだ後や、クリスマス・年末年始など夜遅くに特別なイベントがある時にも便利なので、ご紹介いたします。

 

 


路線図引用 서울대중교통(ソウル大衆交通)HP

このように、夜を表す「N」が数字の前に付いている番号の深夜バスが、ソウル市内と近郊に全部で9路線運行しています。

以下に 路線図に日本語を書き入れた物を載せました。主な地下鉄駅が抜粋されているので、おおよその路線は把握出来ると思います。実際にはもっと細かく停留所があります。

ホームページは韓国語なのですが、各停留所に固有の「停留所番号」があるので、利用するのに参考になるかとも思い 一応リンクを張っておきました。現時点での運行状況を見ることも出来ます。(今バスがどこにいるか、混み具合等)

各路線の運行時間は、スタート地点からの「始発~最終」ですので、実際は路線によっては 早朝5:00~6:00まで街なかを走っています。なお 基本運賃は、T-moneyカード使用基準で 2150Wです。(現金は100Wプラス)


【N13】

運行時間 0:00~3:30
27分間隔で運行
全停留所は こちら

【N15】

運行時間 0:00~3:30 
30分間隔で運行
全停留所は こちら

【N16】

運行時間 0:10~3:40 
27分間隔で運行
全停留所は こちら

【N26】

運行時間 0:00~3:30 
25分間隔で運行
全停留所は こちら

【N30】

運行時間 (平日)23:20~3:40 (土日祝)23:40~3:40
35分間隔で運行
全停留所は こちら

スポンサーリンク

【N37】

運行時間 0:00~3:10 
27分間隔で運行
全停留所は こちら

 

【N61】

運行時間 23:40~4:10
25分間隔で運行
全停留所は こちら

【N62】

運行時間 (平日)23:40~3:10 (土日祝)0:00~3:10
30分間隔で運行
全停留所は こちら

【N65】

運行時間 00:00~3:10
27分間隔で運行
全停留所は こちら

N65だけは 他の路線のように別個に選択することが出来ませんでした。直接書き入れると見にくいので停留所に①~⑪の番号を付け、日本語は路線図の下に書きました。


①ケファ駅乗り換えセンター
②ケファサン駅
③マゴㇰ駅
④パルサン駅
⑤ウジャンサン駅
⑥モㇰトン駅
⑦シンドリㇺ駅
⑧デリㇺ駅
⑨クロデジタル団地駅
⑩クㇺチョン区庁駅
⑪ポミル運輸終点

<TIP>
12月8日より臨時に 毎週水~日曜日(週5日のみ)追加された2つの路線が、2018年1月1日(2017年12月31日の夜中~)で最後になります。1月1日(祝)は 月曜日ですが運行されます。

【N854】0:00~3:20 40分間隔 全停留所は こちら
サダン駅・ヨクサム駅・カンナム駅・キョデ駅・コンデ入口駅など

【N876】0:00~3:30 40分間隔 全停留所は こちら
ホンデ入口駅・タンサン駅・ヨンドゥンポ駅・ヨイド駅など

~地下鉄駅周辺だと各出口の周りや 道路中央のバス専用レーンに、停留所がいくつもあります。可能でしたらご利用前に、自分が行きたい方面のオルペミバスが停まる停留所(各路線2方向あるので注意)を、予め確認しておくと良いと思います。遅い時間に探し回るのは大変だし、危険でもありますので。

更に詳しいことは、各エリアの「観光案内所」で直接たずねるか、または「コールセンター」に問い合わせてみて下さい。

120(タサンコールセンター)24時間対応ですが、日本語は 月~金 9:00~19:00。※外国語相談→9 日本語→3の順に番号を押します。
1330(観光案内センター)24時間日本語対応可能です。※日本語→3を押します。

😉 ソウル市大衆交通の「オルペミバス」のメインページはこちらです☆

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ