ソウル駅のロッカーの使い方は?サイズ別料金・ロッカーの位置もご案内!

ソウル観光をする上で 利用する機会も多いソウル駅。今回は、ソウル駅(2階)のロッカーの使用方法をご説明します。地下鉄駅にあるロッカーとは違う点があります。

まず、空いている(使用可能な)ロッカーは ドアが半開きになっています。機械で操作する前に 荷物を入れることも可能ですが、決済が完了するまでは閉めることが出来ないので、心配ならば後で入れましょう。

 

 

また、決済完了後から3分以内に 荷物を入れて閉めなければ無効になってしまいますので、予め必要な物は取り出しておく等、そのまま入れれば良いように準備しておくことをお勧めします。

 

 

荷物の預け方

 

 

最初の画面は韓国語なので「日本語」に切り替えます。

「保管」をタッチします。

使用可能な番号が青色で出て来ます。この日は空きが少なかったですが、幸い小型が1つありました。「52」をタッチ。

次は、指紋登録 です。“指紋を当ててください” と出ますが、 

ここでは 画面を直接タッチするのではなく…

機械の下の方にある穴に 指を差し入れます。英語でも「Finger Print」とあります。指先が乾いていると 機械が読み取りにくいようですね。

2回登録するとありますが、指を入れていたらそのまま完了しました。

万一 指紋認識が出来ない場合には、本人がパスワードを作って入力します。(荷物取り出し時に そのパスワードを使用)

次に、支払い方法を選択します。

旅行者が使えるのは「現金決済」か「T-Moneyカード」です。クレジットカードは、韓国銀行発行の物で、後払い式交通カード機能の付いている物に限られます。

現金決済を選びました。1万ウォン札は使えないようでしょうか。(“10000札は制限されています” の意味が…)

は現金(紙幣・小銭)投入口、がT-moneyカードを当てる部分です。

決済が終わると、機械の更に下の方から「領収書 兼 ロッカー情報の入ったチケット」がプリントされて出て来ます。


日本語が途中で切れていますが、意味は伝わります(--;) あと、ロッカー番号が52なのに何故 “53”と出てるのかな?と疑問だったのですが、領収書の通し番号か何かみたいです。(気にしなくていい)

領収書には、このように ロッカーの位置・番号・使用開始時間と、決められたパスワードが書かれています。荷物の取り出しが終わるまでは、しっかり保管しておきましょう。

そして! 決済完了直後から3分以内に、荷物を入れてドアを閉めなければなりません。3分過ぎると ドアを閉めることが出来なくなってしまうので、最初からやり直しになってしまいます。

 

 

 

荷物の取り出し方

 

最初の画面で「日本語」に切り替えます。

「取り戻す」をタッチします。強い意志が感じられますね。

預け入れの時に指紋認識に使ったのと同じ指を、穴に差し入れます。(画面タッチするのではありません)すると、認識された指紋が画面に表れます。

指紋認識(本人認証)が完了した後は、「ドアを開ける」をタッチ。タッチした時点から 1分以内に荷物を取り出せば、すべて完了です!

ロッカー番号が示され、“パチパチ” かどうかは?ですが 音も鳴り出して場所を教えてくれます。(周囲がざわざわしているのであまり大きくは聞こえません)そして、ロッカーのドアが 自動的に半開きになります。

実は…私この時、写真を撮ったりモタモタしていたら ドアが閉まってしまったんです(汗)

“再支払いが必要” とあるし焦って一応、顧客センターで聞いてみたんですね。そしたら “もう一度 取り出しをやってみたらいいですよ” と言われたので、同じようにやったら、2度目の支払いをすることも無く開けることができました(ホッ)

ちなみに、何らかの理由で 指紋認識が出来なかった場合には、預け入れの時に受け取った領収書にあるパスワードを入力するようになります。また、預け入れ時に自分でパスワードを作った場合は、そのパスワードを入力です。

預け入れ時も 取り出し時も、まずは指紋を取り、それが出来なければパスワード入力 というように決められています。

また万一 取り出す時に、指紋認証が出来ないのに 領収書を失くしてしまってパスワードが分からないという場合でも、荷物を預けた本人であることが証明できる物があれば、開けてもらえるとのことです。

 

 

 

ロッカーサイズ・利用料金・位置など

 

【サイズ別利用料金】

  幅(cm) 奥行(cm) 高さ(cm) 1回料金(W)
小型 45 60 30 2000
中型 45 60 60 3000
中型 45 60 90 4000
大型 45 60 120 6000


地下鉄駅構内(1~4号線と9号線)にあるロッカーは、幅38cm、奥行52cmで、高さが 27・57・87cmなので、一回りずつ大きいですね。一番大きいサイズは、私自身が入れそうでした。

ソウル駅2階にあるロッカーは、1回用です。時間制限はありませんが、1日が 0:00~24:00で、24:00を過ぎると追加料金(使用したサイズの同額)が発生します。夜遅く預けて 日をまたいでしまうと、追加を払わなければなりません。

(韓国語ですが参考までに)

このロッカーがある位置は、こちらになります。

ソウル駅正面から入ってすぐ。1番・2番出口付近と

空港鉄道(都心空港ターミナル)入口近くです。

いつもこの日のように あまり空きが無いのかは分かりません。この他にも タイプは違いますが、「空港鉄道 地下3階」の一般列車改札付近にもロッカーがありますし、隣接している「ロッテマート」のロッカーも使用可能です。

あるいは、空港鉄道 地下2階にある「SAFEX(空港鉄道トラベルセンター)」や「プレミアムトラベルセンター&ラウンジ」の 荷物保管サービスを利用することも出来ます。(いずれも有料です)

ソウル駅で荷物を一時保管する方法は幾つかありますので、ご利用下さい。

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ