ソウルにも春到来!春は桜~一度は訪れたいお花見おすすめスポット7選

3月に入り、ソウルもやっと冬の寒さが少しずつ和らいで来ました。今年の冬は零下続きですごーく寒かったので、春が来るのが本当に待ち遠しいです。

そして春と言えば、やっぱり桜!

 

 

 

桜って、現地にいながらも、花の見頃やお天気のタイミングを合わせて見に行くのが なかなか難しいんですけど、それでも今までいろいろ出掛けて来ました。

今回は “ソウルで桜と言ったらここ!” という大定番スポットをご案内いたします。私自身もまだ行けていない所もあるので、それは今春のミッションにしたいと思っています^^

 

 

 

汝矣島(ヨイド) 輪中路(ユンジュンノ)

 

ソウルの桜の名所を挙げる上で、ここをはずすことは出来ません。「春の花祝祭」期間中は、国会議事堂近くの広い道路(輪中路)が通行止めになり、イベントが行われたり、夜間ライトアップも行われます。

桜並木は、5号線ヨイナル駅方向からもずっと続いています。こちら側は祝祭会場よりも全体的に木の丈が低く、また食べ物の露店がひしめき合うように出るので、より韓国っぽさを味わえるかもしれません。

韓国のお花見は、並木道を歩くことが多いです。汝矣島では、桜の木の下ではありませんが、漢江公園にシートを敷いてのんびりする人たちが多くみられます。

▶場所はこちら☆

▶最寄駅

地下鉄9号線「国会議事堂(クックェウィサダン)」駅 6番出口

地下鉄5号線「汝矣ナル(ヨイナル)」駅 1・2番出口方向からでもOK

 

 

 

南山(ナムサン)

 

ソウルのシンボルとも言える「Nソウルタワー」がある山です。登り口は山の周囲に数か所ありますが、こちらの写真は 南山公園(南山図書館)のある方向からです。

新羅ホテルの方からの道も綺麗だと聞いています。(地図参照)

道は比較的ゆるやかなので 充分歩けるとは思いますが、でも頂上まで行くか、上った分はまた下りて来ることになるので、健脚派向きかも。あるいは、まずケーブルカー(=韓国で言うロープウェイのこと)で山頂まで行き 展望を楽しんだ後に、下りを歩くのも良い方法ですね。

▶場所はこちら☆(南山公園)

▶行き方

*南山オルミ ⇒南山ケーブルカー と乗り継いで山頂に行く場合

「南山オルミ乗り場」は、地下鉄4号線「明洞(ミョンドン)」駅 4番出口 または「会賢(フェヒョン)」駅 1番出口より それぞれ徒歩 約8分

・オルミ乗り場から ケーブルカー乗り場までは、歩いて登ることも可能

*あるいは、ケーブルカー乗り場まで タクシーを利用すると楽です(そこより上は一般車両は進入禁止)

 

 

 

石村湖水(ソッチョンホス)

 

湖沿いに咲く桜が綺麗です。こちらもかなりの人出。

2017年からはこの光景が加わりました。ロッテワールドタワー☆

桜見物と合わせて、ロッテデパートや免税店でのショッピング、遊園地(ロッテワールド)、ロッテワールドタワー等、1日楽しめるスポットです。

▶場所はこちら☆

▶最寄駅

地下鉄2・8号線「蚕室(チャムシル)」駅 2・3番出口

 

 

 

国立ソウル顕忠院(クンニッソウルヒョンチュンウォン)

 

戦没者の墓地で 広い敷地です。他のスポットとは違い、枝垂桜がメインなのが珍しいです。

スポンサーリンク

腰を下ろせる一角もあって、持ち寄りのお弁当を食べているアジュンマ(おばさん)のグループも多くいました。

▶場所はこちら☆

▶最寄駅

地下鉄4・9号線「銅雀(ドンジャッ)」駅 8番出口

▶営業時間&料金

6:00~18:00 年中無休、無料

 

 

 

峨嵯山(アチャサン)

 

ウォーカーヒルホテルの後ろの山です。ここでも毎年「桜祝祭」が行われます。会場からは 漢江が見下ろせます。

桜ではありませんが…

私は去年初めて行ってみたのですが、実は 祝祭会場は写真を撮った道よりもう少し上の方なんです。

先にご紹介した「石村湖水」と同じ日に出向き、しかも祝祭期間中ったのに 桜はまだ全然で、店だけが出ていました。山だから気温が違うのかしら?今年 再トライ予定です!

▶場所はこちら☆

▶行き方

無料シャトルバスを利用(韓国語ですが一応案内を貼っておきます。写真有り)

<停留所>

・地下鉄5号線「クァンナル(광나루)」駅 2番出口から道路を渡った所(乗車時間 約8分)

・地下鉄2号線「江辺(강변、カンビョン)」駅 1番出口から横断歩道を2回渡った対角線の位置、クイ公園(구의공원、クイコンウォン)前(乗車時間 約15分)

 

 

 

オリニ大公園(オリニデコンウォン)

 

オリニ(어린이)とは “子供” の意味。こちらは 桜の咲く広場にシートを敷いて座ることが出来るので、家族連れでもゆっくり出来ます。

私はここはまだ行けていなくて、写真もホームページからの借り物(汗)

今年はまず最初にここに行くつもりです^^

▶場所はこちら☆

▶最寄駅

地下鉄7号線「オリニ大公園」駅 1番出口(正門側)

地下鉄5号線「峨嵯山(アチャサン)」駅 4番出口(裏門側)

▶開園時間&料金

5:00~22:00 年中無休、無料

(動物園など公園内の各施設は別途)

 

 

 

鞍山(アンサン)桜並木道

 

今までご案内した6ヶ所よりは、少しマイナーかもしれません。でも(人工ですが)滝があったり、“街なかにこんな所が” 的な感じで、私は結構お気に入りです。

鞍山の散策路は、西大門区庁~延世大学まで繋がっていますが、「桜祝祭」が行われる場所は、区庁周辺。

滝が落ちている川沿いには、桜よりも一足早く 黄色いレンギョウ(개나리、ケナリ)が咲き始めて、そちらも見ごたえがあります。

▶場所はこちら☆

▶行き方

①地下鉄2号線「新村(シンチョン)」駅 3番&4番出口の間にある「新村電鉄駅(신촌전철역、シンチョンチョンチョリョッ)」バス停に行く

②「西大門(서대문)03」マウルバスに乗車

③「西大門区庁 西大門保健所(서대문구청서대문보건소、ソデムンクチョンソデムンボゴンソ)」で下車

⇒停留所の数にして9個目、約10分の乗車です。

マウルバス「西大門03」は 延世大学正門前の通りにも利用可能なバス停がありますが、そちらは毎週末と何かイベントがある度に通行止めになります。「新村電鉄駅」なら必ず停まります。

新村エリアから「西大門区庁 西大門保健所」までは、7017番もありますが、マウルバスの方がバス停が駅に近く分かり易いです。(7017番は 延世大学前の大通りに停車するので、帰りには利用しても良いかも)

~以上、おすすめ7スポットでした!

桜の名所といわれる所では、毎年 祝祭が行われますが、それさえも桜の満開の時期にピッタリ合わせてというのはなかなか難しいようです。 (逆に言えば、祝祭期間でないから咲いていない という訳でもないです)

2018年の 首都圏開花予想日は 4月3日~10日(ソウルは7日)、満開予想日は10日~17日と発表がありました。今年の3月の気温は例年に比べてやや高めの為、これより少し早まる可能性もあるとのことです。

ソウルでは、街のあちこちに桜並木が見られますし、大学のキャンパス等も綺麗です。この時期にご旅行の際は、ソウルの❀桜❀ 是非お楽しみ下さい(*^^*)

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ