えっ!市内バスで乗車拒否?~飲食物の持ち込みに気を付けましょう☆

乗客がバスに持ち込む飲食物の為に車内が汚れたり、他の人が被害を受けることが問題になっていたため、ソウル市では、2018年1月4日から、運転手が 飲食物を車内に持って入ろうとする人を乗車拒否出来る という条例が施行されました。

ところが「飲食物」という規定があいまいで、判断の基準が運転手によって違う等の新たな問題が起きて来た為に、この度 もう少し詳しい基準が設けられたんです。

今回は、そのことに関してご案内いたしますね。

 

 

 

1月以降、

「飲んでいて残ってしまったコーヒーを持って乗ってはいけないんですか?」

「子供と食べようと思って買ったピザもダメなんですか?」

・・・等々、市の方に いろいろな声が上がって来たようです。

確かに「飲食物の持ち込み禁止」と言われても、よく分からないですよね。

 

 

 

搬入禁止飲食物の基準

 

♦ 軽い衝撃でも外に流れたり、漏れる可能性のある飲食物

“軽い衝撃”というのは、誤って床に落としてしまった場合も含みます。

♦ 包装されておらず、車内で食べることが出来る飲食物

運転手は、これらの物を持って乗ろうとする人を 乗車拒否することが出来ます。(もちろん韓国人・外国人関係無く誰であっても)

また 車内で飲食をしている人には、下車するよう指示することも出来るようになっています。

乗車拒否されるだけで、罰金などの処罰の規定は設けられていません。

 

 

 

 

 具体的にはどんな物?

 

では、持ち込み禁止 又は 持ち込み可能な飲食物にはどんな物があるでしょうか?同じ物でも、持ち込む時の状態によって違うようです。(以下=可 ×=不可)

スポンサーリンク

● フタが開いていない缶飲料、フタが閉まっているプラスチック容器飲料

● 密閉された タンブラーに入っている飲料

● テイクアウトする為に箱に入れ 持ち運び用に包装された食べ物。チキン、ピザ、ケーキ等

 マートや市場で買ったビニール袋に入った野菜、魚、肉等の食材(車内での飲食を目的としない物で 少量なら可)

× フタが無い 又は フタが開いてストローがささっている缶、プラスチック容器飲料

× 1回用(使い捨て用)カップに入った熱い飲料や氷、チキン、トッポッキ等

× 不潔な物や、悪臭のする物

~と、このようになっています。

私も今まで飲みかけのドリンクを持ってバスに乗ったことがありますし、アイスコーヒーを飲み終わったのにゴミ箱が無くて氷だけ残ったカップを持って、ということも。(←もうこれもダメ^^;)ソウルでは手軽に飲食物を手に出来てしまうので、気を付けないとですね。

この基準は、1月にスタートしたものの 分かりにくいという市民の声に応えて設けられた物で、もしまだ問題があれば更に細かく詳しくなっていくようです。

すべては万一の時の為の乗客の安全と、被害防止を目的とした措置ですので、ソウル市でも積極的に協力を呼びかけています。

 😉  タサンコールセンターのTwitter をご参照下さい☆韓国語ですが写真が有ります。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ