★徳寿宮★スタバコーヒー無料提供「正午音楽会」に行って来ました!

今年 徳寿宮では4月中、毎週金曜日に、スタバコーヒーが無料で飲めるイベントをやっています。正式には「徳寿宮 正午音楽会」という催しで、スタバが後援。

先週は雨模様だったので、今週行って来ました~!

 

 

 

 

音楽会の時間が 12:15~12:45。

せっかくなので、11:00の「王宮守門将交代式」に合わせて出発!

いつも人がいっぱいですが、この日は 幼稚園児がぐるーっと取り囲み状態。幸い座ってくれていたので 正面から見れました。


で…実は 徳寿宮の中に入るのは、私初めてなんです^^; 入場料 1000W。

音楽会の開演まで小一時間あったので、まずはゆっくり散策。

韓国では 数日前に強風が吹いたこともあって、桜はもうほとんど終わりでした。


メインの建物「中和殿」

韓国の王宮っていうイメージではない建物が、敷地内にいっしょにあるのが変わってるなぁ。

↓ウェディング写真を撮っているカップルがいた「石造殿」。う~ん♡たしかにいい感じの洋館。

入りたかったけど、観覧はインターネット予約制。外国人は先着5人まで現場で参加可能とありましたが、それも時間が合わず残念~

↓「静観軒」は東洋と西洋が合わさった造り。


敷地内のツツジが つぼみを大きく膨らませていましたよ。(↓これは咲いていたほんの一部です)

さてさて~

そうこうしているうちに、“30分後に音楽会が始まり、コーヒーが提供されるのでお集まり下さい” とのアナウンスが!

☆☆いよいよです☆☆


コーヒーの提供は、12:00にスタート。(開演 15分前)

アメリカンのブラックで、シュガーやミルクは無し。でも何しろ “スタバが無料” というのは嬉しい限り~♡(*^-^*)♡

スポンサーリンク

音楽会も ずいぶん人が集まりました。

そして、この日の演奏者は、全員若くて元気のいいイケメンたち~~!!

韓国の国楽(主に打楽器)を、親しみやすく現代風にアレンジして演奏しているグループなんですって。

※音が出ます※

「ヤァーーーッ!!」とフィニッシュ☆


この後 パフォーマンスに観客を参加させたり、プログラムはいろいろ!

※音が出ます※

いやいや~とっても楽しかったです♪♪

40分くらいやっていたけど、あっという間。

野外なので、お尻が冷たくないように 簡易座布団を貸してくれたりの心遣いもグーでした。

で、毎週彼らの公演なのかと思いきや、後からもらったパンフを見たら、演奏者(グループ)は毎週変わるようです。

ちなみに、あと2回は

20日(金) スウィングジャズバンド

27日(金) アコスティックギター・バイオリン・アコーディオンのバンドとジャズボーカリストの競演

です!

音楽会が終わってからも、しばらくのん~びり。

・・・ところで・・・

実は 徳寿宮は、古宮の “ライトアップ” の穴場でもあるんですね。(と、聞いていました)

と言うのも、

景福宮や昌慶宮は、夏場でも18:30(冬場は 17:00)に閉まってしまい、夜間開放のライトアップは期間限定、人数制限まであったりするのに

徳寿宮は 年間通して、21:00まで自由に観覧OKだからです!(入場は 20:00まで)

今の時期でも 19:00頃から薄暗くなって、ライトアップされた姿を見ることが出来ました。<…この機会に一度はと、本日2度目行ってしまいました^^;>





「国立現代美術館 徳寿宮館」

どの建物も 昼間見るのとまた雰囲気が違って、重みが増すような感じです。


コートを1枚羽織っていれば寒くないし、この日はかえって夜の方が人が多かったくらい。

景福宮なども良いですが、だだっ広くて、入るのに時間的にも体力的にもちょっと覚悟が要りますよね。ライトアップは、人の行列を見に行くみたいにもなっちゃうし。

でも、こちらはその点 良かったぁ(^-^)v 

兎にも角にも、マイ “初” 徳寿宮。

昼も夜も満喫した日でした――!!

😉 徳寿宮の場所&詳細は→こちら☆

***応援お願いします!***
  ↓  ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ