【西村】見所いっぱいの路地散策~ソウルウォーキングツアーで!

「西村」(ソチョン、서촌) を散策して来ました!

今年の2月「通仁市場」に行った時から、いつか周辺をゆっくり歩いてみたいな~って思っていたんですけど、思いはあっても、当ても無くただ行くのでは なかなか腰が上がらず^^;

“あら!ソウルウォーキングツアーのコースにあるじゃないっ” と発見してから、春が来るのを待ってたんです~♡

地下鉄3号線「景福宮」駅 3番出口で、ガイドさんと待ち合わせてスタート!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、一番最初に案内されたのは「通義洞シロマツ跡」

すでに路地に入った場所にあり、元は屋敷の一角だったそうです。

樹齢約300年で ソウルでは一番古いですが、台風で倒れてしまいました。

ところで・・・韓国は今 修学旅行シーズンの真っ最中。

写真には人が写っていませんが、実は、ガイド付きの学生グループが何組も同時に入って来たのでワイワイ状態!(汗)

この日のウォーキングツアーの参加者は 私だけだったので、あえて少し待って時間をずらしてもらいました。

はいっ☆ 続けてこんな細い路地を進んで行きます~

「古韻堂ゲストハウス」は、ロケでよく使われるんだそうですよ。

住人の人たちは うるさくて大変だろうな~~なぁんて 心配しちゃいました^^;

そして、自分ではどこをどう歩いたのかも分からないまま来たのがここ☆

「ミロミロ」(迷路美路) という、一番美しい道だそうです!

 

ここに “世界正教” という宗教団体が入って来た時、元の建物に使われていたオンドル用の石を、路地に積み上げて並べたんですって。

ここに限らず、至る所に甕(かめ)のような植木鉢があるのは、路地の家は昔から小さくて庭が無いので、門の前で花や野菜を育てるからだそうです。

↓ここが宗教団体の建物の入口付近。瓦も積み上がってますね。

そして ここを抜けた後、大きな通りを渡って行ったのが「通仁(トンイン)市場」

この日は、ゆっくり見ずに通っただけでした。

でも 市場を抜けてすぐに、 “ここ有名ですけど見ますか?” と。

「孝子(ヒョジャ)ベーカリー」

はいはい~確かに名前聞きますね。

ガイドさん、“日本人の方なので、ちょっと見せてあげて下さい” と店の人に言ってくれて、見学だけさせてもらいました。

小さい店の中に、おいしそうなパンがいっぱい!

老舗のイメージがあったんですが、若い男性が3人も、接客&会計を元気良くこなしていたのが意外でした^^

そして、今回一番ゆっくり見入ってしまったのが次!!

「李象範 (イサンボム)家屋&アトリエ」

“青田” (チョンジョン) という画家で、本名 “李象範” (イサンボム) という人が、生前 実際に住んで活動をしていた家です。

家に上がって 中を見れました。ひんやりして気持ちいい♡

作品は、こんな感じの素朴な絵。

青田を知っている訳ではなかったんですが、“本当にここで描いてたんだ~” みたいな臨場感があって、興味が引かれてしまいました!


↓保護用の白い紙の下には、まだ絵を習っている時期に描いた作品などが展示されてます。

描く時には、この前に座ってキャンバスのように使いました。器は絵具を溶く皿ですね。

↓「梅経寒苦発精香」―― “梅は寒さの苦しみを経て香りを発する“ …味わいある言葉。 

韓屋の造りは “コ” の字型ですが、光がさえぎられてしまうので 真ん中(中庭)には大きな木を植えずに、中庭の端か縁側の下に鉢を置くんだそうです。

ちなみにこの家、一般開放されていない部分には、まだ奥様が住んでおられるんですって(@.@)

次は「弼雲洞・洪建翊家屋」(←名前は後から調べた)

外国語を話せたので 貿易の商売をしていたという重人(両班の下の身分)の大きい家です。

ここも中に入れましたが、改装されたばかりで新しすぎたし、時間を取ってしまうと思ったのでパス!

裏庭があって、高い所まで木や花が植えられています。本当お金持ちだったんですね。

この後は、しばらく歩いて「社稷檀」(サジッタン、사직단)に到着~!!

説明を聞くと、神様を祭る場所として造られたので、最初から建物は無く ↓この姿なんだそうです。

都は 王宮・宗廟・社稷檀の3つが揃って完全という考えがあったので、宗廟(チョンミョ、종묘) 同様 重くみられた場所で、今も祭事の再現行事が行われています。

社稷檀の裏は、仁王山(イヌァンサン) という山。

その登り口くらいにある「黄鶴亭」(ファンハッチョン、황학정) まで、少し坂を上りました。いよいよラスト!

ここは、弓道場です。

王様が弓を射る練習をしたという、由緒ある場所なんですって。

今は会員制で、誰でも遊べるようにはなっていません。(展示は有料で閲覧可能、体験イベント有り)

すごく遠目 (左手) に人が見えて、最初は すぐ近くにある塀に向かって射ていると思ったんです。

でもそうじゃなくて、的は、私たちが居る場所の右手にあると!

“え?!”

…ということは、よーく見れば、矢が通って行くのが見える? (全然分かりませんでしたが…汗)

確かに 耳をすましていると、右手の方から “パンッ” “パンッ” と、矢が的に当たる音が聞こえましたよ~

的までの距離は、160mくらいあるそうです! すごいなーー☆

~ここまでで、約2時間歩きましたー(^o^)/

結構 いろいろ回れましたよね!

ガイドさんが一緒だと説明付きだし、道に迷わずポイントをサクサク回れるので、私は ソウルウォーキングツアー 結構利用してます。

西村も カフェやグルメも含めて まだまだ見所がたくさんあると思うので、今度また行きたいな♡

*応援ポチ!!があると頑張れます*
**よろしくお願いいたします**
  ↓  ↓  ↓
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 駐在おやじ より:

    西村には何回か行ってますが こんないいところがあったんですね
    1つしか見てないです >< 
    今度行って見ます 写真見せていただき あの道がすごく気に入りました

      駐在おやじ

    • ピンナ より:

      駐在おやじさん

      コメントありがとうございます!

      私は西村は、今回が初めてでした^^

      ソウルに居ながら、まだまだ行けていない所も、食べたことのない物も多過ぎて(汗)

      でも、新しい発見があるのは楽しいですよね♪
      遅ればせながら、これからもいろいろ回って歩こうと思っています☆

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ