◆kt tourist reward◆モバイルタックスリファンド利用レポ!韓国出国以降

以前、タックスフリー運営会社の1つ「kt tourist reward」のモバイルアプリをご紹介したことがありました。

😀 スマホで税金還付請求が出来る便利なアプリはこちら☆

私自身も初めて試して 請求までしてあったのですが、今月韓国から出国したので、その時の空港での手続きと、それ以降の状況を併せてレポートしたいと思います!

果たして、使い勝手や如何にっ?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港にて

 

 

 

さて~さっそくですが。

韓国出国日は、2018年 5月14日。仁川空港 第1ターミナルからです。

タックスリファンドの KIOSKに向かいます。

今回の還付伝票は「kt tourist reward」のモバイルアプリから還付申請を済ませておいた 2件と、それ以外にもう 1件。

パスポート&伝票 1枚だけスキャンし、モバイルアプリを利用した 2件の物はしませんでした。

パスポートをスキャンしたので、これで購入した商品の「搬出承認」がされたことになります!

念のため、KIOSKにいるヘルパーさんに アプリの内容を見せて “これで申請が済んでいるので伝票はスキャンしなくていいんですよね?” と聞いたんですけど、その人自身は分からない様子で、他の人に聞いて確かめていました。(結局OK!)

そして 出国手続きの後、搭乗フロアの タックスリファンドカウンターでは、モバイル申請以外の 1件の還付金だけウォンで受け取り。(ちなみに 1000円以上なら日本円で受け取り可能)

アプリで還付申請が完了している伝票に関しては、空港では まったく何の確認も手続きもしませんでした (^-^)v

 

 

 

 

 

 

その後の経過 

 

 

 

アプリを利用した時に「搬出が確認されると 1週間で入金される」とあったので、そろそろ確認してみることにしました。

↓これは以前 1件申請完了した時の画面。

以下は、払戻し確認のための手順になります。

1.アプリを開き、ホーム画面の「払戻し内訳」をタップします。

2.ここで、しばらくアプリを開いていないと「パスポートをスキャンして下さい」と出て来ます。

3.スキャンした後、パスポート情報を確認します。

※まだ枠内に入りきれていないのにスキャン完了になってしまい、名前のスペルとか 間違って表示されることが何度かあったので、よく見て下さいね。

4.もし情報が違っていたら、スキャンし直すか、または 名前と生年月日のみなら 手で訂正可能です。

5.次に進むと、モバイルアプリで行った手続きが、3段階に分かれて表示されます。

■ 還付申請未了 = パスポートと伝票スキャンのみで、払戻し口座情報(カード番号)が未入力の物

■ 税関搬出待機 = カード番号まで入力されていて、国外搬出の確認待ちの物

■ 払い戻しまで完了した物の記録

見ると無事「払戻完了伝票 2件」となっています。よかった~☆

6.項目をタップすると、伝票別の番号が出て来ます。

スポンサーリンク

7.それぞれの番号をタップすると、更に詳細が出て来ます。

もう 1件の方も、同じ日 (2018.5.19) に「払戻し完了」となっていました。

韓国出国が 14日だったので、支払いは 5日後にされたんですね。

ここでは金額がウォン表示だったので “円だとどのくらいかな~” とも気になり、さっそく銀行口座を確認☆

ところが・・・

“あれれっ?入金無いっ”

焦ってあれこれ探してみたら、ありましたありましたぁ~!

カード利用明細の方に☆ 2018.5.23 付けで。

そっか。もう一度よぉく読めば「銀行口座に入金されます」ではなくて「カード口座に入金されます」でした・・・(汗)

↑クレジットカードの利用キャンセル = 入金ですよね (*^^*)

このところ円安傾向なので、2000W → 200円以上になるかな~なんて思ったんですけど、逆に(?)181円なのね。

しかも楽天カードなので、実際の口座への入金日は 6月27日。 (毎月27日一括処理)

結局、5日14日に韓国出国 (搬出承認) してから 1ヶ月半近く後になってしまいますねぇ

まぁ、気長に待つとします(^^;)

・・・というわけで。ともかく結論としては、

「kt tourist reward」のモバイルアプリを使ったタックスリファンド、説明どおりの手順で大丈夫 でしたー!!

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

もう一度、このアプリを使うメリットを確認しておきますね。

税金還付申請がスマホで完了 (韓国出国までに 自分の好きな時間に済ませておける)

空港のKIOSKでのスキャンは パスポートのみでOK (還付伝票は不要)

還付金は 円で口座入金 (搭乗エリアのリファンドカウンターに行く必要無し)

もし他のタックスフリー運営会社の伝票も持っている場合、その分は普通に手続きしなければなりませんけどね。

デメリットとしては・・・

実際に口座入金されるまで長くかかる (1週間後にポンと戻って来るイメージだったんですが^^;)

レートによって還付金額が変わる (損した感を感じる時もありそう)

と、このようなところでしょうか。

~少額でしたが 今回初めて使ってみた感想としては、

空港でパスポートのスキャンだけすればいいので、伝票がたくさんあってもゴチャゴチャしないし、搭乗までの時間があまり無い時なんかとても楽だな~と思いました! 

私は 普段使っているマートのタックスフリー運営会社が「kt tourist reward」なので、これからもまとめ買いした時には利用しようと思います。(玉子とか生鮮食品は対象外なので、それ以外の物で3万W以上買わなくちゃいけないんですけどね…)

😀 スマホで税金還付請求が出来る便利なアプリはこちら☆(この記事の上にあるのと同じリンクです)

😀 ソウルでタックスリファンドを受け取ろう!方法はこちら☆

*応援ポチ!!があると頑張れます*
**よろしくお願いいたします**
  ↓  ↓  ↓
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ