◆T-money Town 訪問記◆ソウル駅近く!T-moneyに関して出来ることは?

ソウル駅近くにある「T-money Town」に行って来ました!

 

 

今回ここを訪れた主な理由は2つ。

 

 

そこ自体どんな所か一度見てみたかったことも有りますが、1つは T-moneyカードの種類(絵柄)を知りたかったこと、もう1つは「私だけの交通カード(T-moneyカード)」を作ろうと思ったことです!(その他質問もあり)

 

 

T-money Townは、地下鉄1・4号線「ソウル駅」⑩番出口を出てすぐの ソウルシティータワー内にあります。

 

 

 

 

(画像出所 T-money Shop HP)

 

 

 

 

ソウルシティータワー入口

 

 

中に入ると、エレベーターには乗らず左に進むよう案内があります。

 

 

 

 

曲がると正面にはNH(農協)銀行が見えるだけ。で、私は間違って一度エレベーターで降りてしまったんですが…

 

 

 

 

実は銀行の横に、こんな狭い通路が!ここを入って行くと~

 

 

 

 

ありました!T-money Town!! あら、なんかカワイイ♡

 

 

 

 

正面にある案内デスクもこじんまりしてます。

 

 

 

 

↓フロアとしては、これだけ。

 

 

 

 

歴代のバス昇降口のT-moneyカードのセンサーや、T-moneyカード販売機、地下鉄の改札…等々が展示されています。

スポンサーリンク

 

 


 

 

 

さて!まず私が知りたかったのはT-moneyカードの絵柄。どんな物が出ているのか全部を把握したくて。

 

 

 

 

案内デスクの方曰く、ここに展示されているのが、今現在出回っている全部とのこと。

 

 

 

 

カカオキャラクターが主で、ラインやポケモンが少し。カード以外の型もありますね。

 

 

 

 

 

あれ??

 

 

でも私、コンビニで東方神起とか、防弾少年団のカードを見たことがあったので、

 

 

「芸能人の物はないんですか?」とデスクの人に聞いてみたんです。

 

 

そしたら、芸能人のカードはそれぞれのコンビニが直接契約している物なので、ここには無いんだそう…。

 

 

しかも更に教えて下さるのに、同じコンビニでも「CUに行けば必ず防弾少年団がある」とかでもなく、各店舗の仕入れ具合によるので、店長が在庫を置いておこうと思えばその店には常にあるけど、そうでない所には無いと。

 

 

韓国人も、店に無ければ「取り寄せてほしい」と予約するんだそうです。

 

 

で、やはり外国人観光客の多い明洞には、置いてある可能性が高いとのことです。

 

 

なるほどぉ~そうだったんですね…。

 

 

ちなみに T-moneyの公式ショップでは、この他にも漫画キャラやメーカーがコラボした カードやスマホアクセサリー等、いろんな商品があるようです。

 

 

 

…ということで、

 

 

“T-money Townに行けば全部のT-moneyカードの絵柄が分かるかも!”と思った事は実現せずでした。

 

 

 

 

そして、もう1つの目的だった「私だけの交通カード(T-money)」!!

 

 

“もうT-moneyカード2枚あるし要らないな~”とずっと思ってたんですけど、せっかくT-money Townに行くなら1枚作ってみようかと、せっせと写真を選んでおきました。

 

 

でもですねぇ~~何と!

 

 

製作の機械はあったのに、使えなかったんです(涙)

 

 

“一時的にですか?” と聞いたら、故障じゃないのに使えるようにする予定は無いとのこと!

 

 

貼紙も「明洞か弘大でご利用下さい」ですって>.<

 

 

この春先に初めてこのサービスがスタートした時は無料だったので、ここの機械はストップしてしまったのかもです。

 

 

別に有料になってても作る気満々だったのにぃ~(1枚 6000W)

 

 

仕方ないので、次は弘大でトライしようと思います…。

 

 

 

 

それじゃ一体「旅行者が T-money Town を訪れる意味はあるのか?」と思い、確認しました。

 

 

1.T-moneyカードの販売はしている(主な業務では無いとのニュアンス)
2.チャージが出来る
3.払い戻しが出来る

 

 

とのことです。

 

 

払い戻しに関しては、カード残額が2万W以下なら コンビニや地下鉄駅にて 手数料500Wで可能(場所によって~3万W以下まで、~5万W以下まで可)ですが、

 

 

こちらですると、10万ウォン未満まで手数料無しで、その場で返金されます。(10万W以上になると口座に送金)

 

 

5万W以上だと、身分証明書の提示を求められることがあるようです。

 

 

 

 

~以上、今回の T-money Town 訪問記(?)でございました>.<

 

 

入口が可愛くて期待大だったんですけど。展示物も日本語の説明は無かったですし、時間を割いて行くほどの所では無いかも…というのが、正直な感想です^^;

 

 

今や「私だけの交通カード」も作れず、行く可能性があるとしたら「払い戻し」くらいでしょうか。

 

 

一応、ご参考までに。

 

スポンサーリンク

 

【T-money Town(韓国スマートカード)】

 

 

▶住所
ソウル特別市 中区 南大門路5街 581 ソウルシティタワー1F
(中区 厚岩路 110)

 

 

▶最寄駅

1・4号線「ソウル駅」⑩番出口すぐ

 

 

▶電話番号
1644-0088(顧客センター)
①「*」カード無し
②「*8」外国語
③「3」日本語 選択で通話可能

 

 

▶営業時間
月~金 9:00~18:00
土日・祝祭日休み
※顧客センターの電話受付も同じ

 

 

 

 

*応援ポチ!!があると頑張れます*
**よろしくお願いいたします**

 ↓  ↓  ↓


  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ