★茶イヤギ★仁寺洞の裏路地で竹筒入り緑茶ご飯と焼肉を一緒に〖口コミ〗

仁寺洞はメインストリートからはずれた細い路地にも店がいっぱいですよね。

 

 

今日は友だちと3人で「茶イヤギ」に行って来ました~!

 

 

茶イヤギはまず、耕仁(キョンイン)美術館、伝統茶院などのある道に入ります。すると看板があるので、さらに細い路地へ。

 

 

 

 

 

 

路地に入ってからはすぐなので、迷うこともありません!店頭に大きな炊飯器のような圧力釜がありますね。

 

 

 

 

店頭にメニュー有り。日本語もあるので、予め決めておくこともできます。(店内でも同じ物が出て来ます)

 

 

 

 

定食は、竹筒入り緑茶ご飯+おかず、9000Wから。(←よく見るとこれだけは午後2時までのようです)

 

 

これに+各種焼肉が付いて、13000~15000W になってます。

 

 

今回は3人とも「サンバッ(쌈밥)定食」14000W を注文することにしました!「竹筒入り緑茶ご飯+おかず+カルビ肉 50g+サムギョプサル 50g」という、肉が2種類のセットです。

 

 

 

 

さてさて~店は韓屋造り。韓国っぽい雰囲気を味わえます。

 

 

 

 

座敷席とテーブル席あり。平日の夕方6時頃行きましたが、人は少なかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、はいっ!!

 

 

こちらが「竹筒入り緑茶ご飯」でーす(*^-^*)b

 

 

 

 

 

 

 

 

本物の竹で作られた器!中には・・・

 

 

 

 

ご飯と一緒に、ナツメ、ギンナン、黒豆、黒米、そして 墨入り♡ 最初テーブルに運ばれて来た時は、竹筒の口が紙で覆われていたので、どうやら蒸したようですね。

 

 

 

 

して、定食の全体像はこちら!!(この後、ピリ辛めのテンジャンチゲも出て来ました)

 

 

スポンサーリンク

 

 

おかずとしては、千切りキャベツ、衣を付けて焼いた豆腐、ワカメ(酢コチュジャン味)、菜葉のナムル、玉ネギの酢醤油漬け、白菜キムチ、イカキムチ、テンジャンチゲの8種類。

 

 

これにこの店のウリである、いろいろな種類の包み野菜があります!

 

 

 

 

包み野菜に付けて食べる薬味(쌈장 サムジャン)は、この店のオリジナルということで、刻んだ具材が入っているのが見えますし、身体に良い感じ。味が濃すぎず美味しかったです。

 

 

 

 

包み野菜は、サンチュ、エゴマの葉はもちろん、名前の分からない葉っぱまで6種類ぐらい。もちろんレフィル自由です^^

 

 

 

 

お肉はこれで3人分。1人分100gなので少ないです。最初から切った物がパラパラと鉄板に置かれましたよ。(その点ちょっと残念感あり…)

 

 

 

 

 

 

 

・・・ と、何かここまで淡々と来てしまいました。

 

 

じゃ 肝心のお味はどうだったのか??と言いますと~~

 

 

まず「竹筒入り緑茶ご飯」――これはもしメニューを見なかったら “緑茶で炊いたご飯” ということは、正直分からないと思います。

 

 

実際 私たちは単に “竹筒の器” が珍しいんでしょ?と思っていて。“う~ん、特に竹の香りがするってわけじゃないんだねぇ” なんて言いながら敢えて匂いを嗅いでみたんですけど、今思い返しても、緑茶の風味も…特に無かったです^^;(よく見れば真っ白いご飯ではないですけどね!)

 

 

だから店の名前だって「茶」が付いてるんでしょうに、すみません!って感じ>.<

 

 

あと 予めの情報では、この竹筒に熱いお茶を注いでヌルンジ(おこげ湯)を作って食べれる、とあったんですが、熱い湯も出て来なかったし、何せ竹筒の中におこげが無いので(先述したように蒸したみたいなので)“どうやらヌルンジはダメそうだね…” と、諦めました。

 

 

 

 

そして「お肉」。

 

 

仁寺洞のこんな場所で焼肉というのは珍しく、しかも 実は1人分でも注文できるので「おひとりさま焼肉もOK!」というのはすごく良いのですが…。

 

 

まぁ1人分 100gといったら~小ぶりのハンバーグ1つぐらいですかね、量的には。メニューにグラム数がしっかり書いてあるので、騙されたって訳ではないんですが、おかずの1つぐらいに思っていないとガッカリしてしまうかもしれません…。肉の味も、特に美味しいわけでもありませんでしたし。

 

 

 

 

でも「おかず」は、良かったです。

 

 

オリジナルのサムジャンは、家に欲しいなと思ったくらい。(←同じサムジャンを食べるなら、という意味で)

 

 

ただ、おかずで残念だったことは、私たちほとんどの物をレフィルしたんですけど、千切りキャベツとかワカメが…器に盛るというより無造作にただバシャッと置いた感じで一気に興ざめ。しかもキャベツにドレッシングをかけてくれてなくて…もう一度店員さん呼びました。

 

 

他にお客さんが多くて てんてこ舞いしてるようなら仕方ないですが、全然空き空きだったので、お店自体としても減点~(印象⇊)です。

 

 

 

 

そして・・・店を出た後は、決して大食いではない私たちでも “もうちょっとお肉があっても食べられたね~” と口々に。

 

 

緑茶ご飯にすごい価値があるのか、仁寺洞という土地柄なのか分かりませんが、お肉を 14000W分だとしたら普通もっと量を食べられますもんね!

 

 

 

 

~という訳で「茶イヤギ」、思ったほどでは無かったのがとっても残念でした・・・。

 

 

韓屋のたたずまいで、包み野菜定食+焼肉(あと緑茶ご飯ね!汗)。珍しいけど 一度行ったし次はもういいかな~って感じです>.<

 

 

全体的に辛口でしたが、ご参考までに!

 

 

スポンサーリンク

 

 

【店舗情報】

 

▶店名 茶イヤギ(차이야기 茶の話)

 

▶住所
ソウル特別市 鍾路区 寛勲洞 29-12
(鍾路区 仁寺洞8キル 15)

 

▶電話番号 02-735-8552

 

▶営業時間
11:30~21:30
旧正月&秋夕の前日と当日休み

 

 

 

*応援ポチ!!があると頑張れます*
**よろしくお願いいたします**

 ↓  ↓  ↓


  ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ