◆曹渓寺◆2018年菊祭りに行って来ました~鍾路の街なかで菊の花☆満開☆

秋になると思い浮かぶイベントの一つがこれ!曹渓寺(チョゲサ)の菊祭りです。

 

 

去年11月に入ってから行ったら、ちょっと花が枯れ気味で残念だったので、今年は10月末ごろに行こう!と決めてたんです。が、寄りによって、今年10月末は雨続きだし寒くて…。

 

 

仕方なく、11月に入り天気が良くなるのを待って、さっそく行って来ましたー!果たして菊は…?!

 

 

 

 

曹渓寺は、地下鉄1号線「鍾閣駅」②番出口をまっすぐ歩いて行くとあります。入口も小さいし、こじんまりしたお寺。

 

 

 

 

おぉ~!菊はよく咲いている模様です。よかった!!

 

 

 

 

私は今年で3回目の訪問。オブジェは毎年変わります。

 

 

 

 

 

今年は全体的に見てみるに、お釈迦様そのものがテーマみたいかな? と。庭の真ん中に、お弟子さんに囲まれています。

 

 

 

 

そして、周辺には魚とか動物がいろいろ。この日は、日ずるしいぐらいのいいお天気です~!

 

 

 

 

山羊さんは、石鹸の泡が付いてるみたいに見える^^;

 

 

 

 

 韓国の仏教ってかわいい系のキャラが多い気がします。↓賽銭箱もこんな感じ☆

 

 

 

 

 

花は満開でモコモコです~♡

 

 


 

 

 

菊もいろんな色があって綺麗なもんですね。

 

 

 

 

 

↓これは本堂。中には仏像があって、たくさんの人がひざまずいて祈祷をささげています。

 

 

 

 

実はこの日は、子供たちのお絵かき大会があって、お寺の敷地中に親子連れが座り込んでるし、人だらけだったんですよ^^;ステージが設けられて、歌を歌ったりにぎやか!こんなん初めてでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ボイ茶とココアがふるまわれていました。

 

 

 

 

服の部分がオアシス(活け花で使う台)になっていて、たくさんの菊が刺し込まれています。

 

 

 

 

 ↓お寺の横の入口。

 

 

 

 

この入口側に、線香とロウソクをささげる所があります。

 

 

 

 

↓本堂の横側。

 

 

 

 

↓こちらは、外国人の為のインフォメーションセンター。正門のすぐ横にあります。テンプルステイ(お寺での宿泊体験)をよく宣伝しているみたいです。この日は日本語のできる人がいましたよ。

 

 

ちなみに、もしお寺のガイドが必要ならしてもらえるそう。(日本語は数日前に申し出が必要)

 

 

 

 

鍾閣駅から曹渓寺の間の通りは、仏教用品屋さんが立ち並んでいます。外国人(西洋人)たちは、みやげ物として興味を示す人が多いみたいですね。

 

 

 

 

お坊さんもお買い物中~!

 

 

 

 

街の紅葉も、そろそろピークに向かっています。

 

 

 

 

 

曹渓寺の菊祭り、写真に撮ったところは満開。他にはやっぱり盛りを過ぎてしまった部分もありましたが、全体的にはまだまだ楽しめました!

 

 

正直、“すごい見ごたえがある!” “芸術的で美しい~!” って感じではな…いんですけど、ソウルの中心にあるので行きやすいですし、全体を一回りしてもそれほど時間を取らないので、立ち寄りやすいと思うんですよね。敷地内から大きなビルが見えるのもまた不思議な感じ?! 

 

 

特に秋の菊祭りと、春の燃灯祝祭の時期には、足を向けられてみてはいかがでしょうか^^

 

 😉 曹渓寺の場所は→こちらです☆

 

*応援お願いいたします!!*

↓ ↓ ↓
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

応援お願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
管理人プロフィール

管理人: ピンナ

私は今、韓国のソウルに住んでいます。

現地住みの特権を活かし、ソウルに旅行に来られる皆さんに観光情報をお届けしようと、このブログを立ち上げました。

旅行出発以前の基本情報からスタートして、主に季節のイベントやグルメ、お得な情報をお届けしています。

基本情報も、変更点があれば随時お知らせ中。

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー
最近のコメント
人気記事
アーカイブ
スポンサーリンク

ページの先頭へ